乃木坂46菅原咲月『B.L.T.』初登場初表紙、現役高校生の圧倒的透明感が胸を衝く

アイドル 公開日:2022/11/15 7
この記事を
クリップ

乃木坂46・ 菅原咲月 が表紙&巻頭に初登場する『B.L.T.2023年1月号』(東京ニュース通信社)が、 11/24(木)発売。この度その表紙が公開された。

今回の表紙は、 シンプルなシチュエーションの中、 真っ直ぐとこちらを見つめる菅原が印象的なカットを採用。 今年2月に乃木坂46に5期生として加入し、 30thシングル『好きというのはロックだぜ!』に収録されている5期生曲『バンドエイド剥がすような別れ方』でセンターを務めるなど、 ひときわ輝きを放っている彼女が今、 見据えているものとは……。



表紙では、 大人びた美しい容姿を見せてくれている菅原だが、 実はまだ現役高校2年生。 巻頭グラビアでは、 初々しく可愛らしいツインテールでソファに立ち上がってはしゃぐ等身大の様子や、 透け感のある黒いワンピースで大人っぽくメイクアップした美しい姿など5パターンのスタイリングで彼女の魅力を余す事なく披露。30ページ超の特大ボリュームで未来のエース候補のポテンシャルを存分にお見せする。 


また、 約8,000字に及ぶロングインタビューで菅原の素顔を解き明かす。 グループに加入した時の周囲の反応、 センターに抜擢された5期生曲の制作舞台裏、 現在の5期生全体のことなど、 菅原の知られざるエピソードが語られている。 また、5期生連載内で行っている“46問46答”にも今回特別に答えてもらった。 菅原咲月という“乃木坂46の未来”を知るためには必読な一冊であること間違いなしだ。



11/30(水)に2ndシングル『運命 CHACHACHACHA~N/ウチらの地元は地球じゃん!』をリリースするOCHA NORMA米村姫良々 が本誌グラビア初登場。湘南の海辺で18歳の淡くピュアな表情が煌めく。 また、 NGT48三村妃乃 が初水着グラビアを披露。今年6月に二十歳を迎え、 個人としても舞台に初主演することが決まるなど着実に階段を上っている彼女が、 待望の初水着をお見せする。


現在、 ドラマ「ボーイフレンド降臨!」(テレビ朝日系)に出演中の女優・ 片岡凜 が登場。 デビューから1年に満たない中でドラマ出演が続く注目の若手女優が、 「B.L.T.6月号」から約半年ぶり2度目の登場となる。豊かな自然の中にひっそりと佇む家屋で、 強い陽射しに照らされる彼女は、 その“佇まい”だけで意志の強さや孤高感が伝わってくる。


Task have Fun・ 熊澤風花 の季刊連載「風花」は秋篇をおくる。 北海道・登別や旭川で撮影。 旅館での浴衣姿や露天風呂シーンなどこれまで見せたことのない姿をカメラマン・細居幸次郎氏の上質な写真でドキュメンタリータッチに綴る。


12/14(水)にEP『でんぱぁかしっくれこーど』をリリースするでんぱ組.incから“ぺろりん先生”こと 鹿目凛 が登場。 富士の樹海でドラマティックな表情を見せる彼女の耽美なグラビアをお楽しみに。 また、 小柄ながらグラマラスボディーで人気のテラス×テラス池本しおり が登場。 “ミニグラ”界のトップランナーが、 今回は19歳の彼女がちょっぴり背伸びしたグラビアにチャンレジする。


2021年にテレビ静岡にて放送された番組『アイドル観察バラエティ fishbowlのデビューしちゃってもいいですか?』にて結成されたアイドルグループ・ fishbowl に大注目。静岡出身の子たちで結成された4人組のアイドルグループで、 地元静岡を中心に活動中。 そんな彼女たちの魅力を掘り下げるべく、 静岡で行われていたライブ現場に密着取材。ほか、 都内で行われたアイドルイベントにも密着し、 その現場で取材した彼女たちのインタビューコメントともに、 ルポタージュ形式で臨場感をお届けする。 さらに、 fishbowlのプロデューサーであり、 数々のアイドル・アーティストに楽曲提供しているヤマモトショウ氏にもインタビュー取材を敢行! 多角的にfishbowlの魅力を掘り下げる。



【商品概要】
「B.L.T.2023年1月号」
●発売日:2022年11月24日(木) ※一部、 発売日が異なる地域がございます
●特別定価:1,100円
●表紙:菅原咲月(乃木坂46)
●別冊付録:菅原咲月(乃木坂46) 両面超ビッグポスター
全国の書店、 ネット書店にてご予約いただけます。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 10件)

KEYWORD

注目のキーワード

TREND

トレンド

PRESENT

読者プレゼント