乃木坂46 31stシングル選抜メンバー発表、4期生林瑠奈初選抜

アイドル 公開日:2022/11/07 9
この記事を
クリップ

今月4日に卒業を発表した齋藤飛鳥がセンターを務め、5日の「乃木坂配信中」で初披露された、乃木坂46 31stシングル『ここにはないもの』の選抜メンバーが、6日深夜放送の『乃木坂工事中』で発表された。


今回は前作より1人少ない18人編成。3列目左から柴田柚菜岩本蓮加阪口珠美筒井あやめ早川聖来林瑠奈弓木奈於

2列目左から田村真佑久保史緒里梅澤美波秋元真夏鈴木絢音金川紗耶

1列目左から賀喜遥香遠藤さくら。右から与田祐希山下美月。そしてセンターはラストシングルとなる齋藤飛鳥という布陣。


今回で初の選抜入りとなる4期生林は「なんか私が飛び抜けて良かったところってあったかなって見つけられないんですけど、自分の中でアンダーでライブをすることで成長できた部分があるので、アンダー・選抜どっちにもいてほしいって思ってもらえるくらい、今まで自分が身につけたものを最大限に発揮してより成長できたら」と意気込み語った。また『Sing Out!』以来、8作ぶりの選抜入りを果たした3期生阪口は「選抜が目標で毎回やってきたけど、今回もダメだろうなってちょっと思ってました。これ以上何を頑張ったらいんだろうってずっともがいていたので、すごく嬉しいです」と久しぶりの選抜入りに笑顔をみせた。


また、『Sing Out!』以来、5度目のセンターを任され、有終の美を飾ることになる齋藤は「ネチネチとした未練はないです。逐一私はファンの人達に“変化を受け入れてください”っていう役目をやってた気がします。勝手に…。私が抜けて変化することがあれば、それはそれできっと素敵だろうし。送り出していただくいうよりは、最後にみんなが楽しくやってるところを見せられたらなっていう気持ちです」とコメント。齋藤飛鳥最終章に注目が集まる。

※本記事は掲載時点の情報です。

KEYWORD

注目のキーワード

TREND

トレンド

PRESENT

読者プレゼント