可憐なアイボリー 1周年記念、初のワンマンライブを開催「私たちは幸せです」

アイドル 公開日:2022/10/24 10
この記事を
クリップ

HoneyWorksがサウンドプロデュースを務めるアイドルグループ・可憐なアイボリーが、10月23日に東京・イイノホールにて、1周年を記念した単独ライブ『可憐なアイボリー 1st Anniversary Live ~アイドルでよかった。~』を開催した。



2022年10月3日にデビュー1周年を迎えた可憐なアイボリーは、結成以来今回が初の単独ライブ。


Overtureから始まり、デビュー曲の白い衣装を身にまとい華やかに登場したメンバー。リスペクトの思いを込めて、HoneyWorksが手がける女性アイドルmona『誇り高きアイドル』をカバー。力強いパフォーマンスでスタートすると、同曲センターの寺本理絵を筆頭に「皆さん、こんにちは~!私たち、可憐なアイボリーです!」と元気よく挨拶し「可憐なアイボリーのファンになっていただけるように全力でパフォーマンスするので、ステージにいる私たちから絶対に目を離さないでください!!」と強く意気込んだ。


そして全員の自己紹介が終わると、「私たちの成長が一番わかる曲です」という曲紹介のもと流れたのはデビュー曲『いつだって戦っている』『ハンコウ予告』。ファンの方々と1年の成長をかみしめるシーンとなった。


永尾梨央のソロ歌唱『ホイップクリームの賞味期限(HoneyWorks feat.永尾梨央)』では、定評のある歌声と表現力で堂々としたパフォーマンスを披露し、会場を魅了した。


1/2ページ

この記事の画像一覧 (全 9件)

KEYWORD

注目のキーワード

TREND

トレンド

PRESENT

読者プレゼント