≠ME『はにかみショート』MV解禁、センターの冨田菜々風がショートカットに

アイドル 公開日:2022/10/17 13
この記事を
クリップ

指原莉乃がプロデュースを手掛けるアイドルグループ≠ME(ノットイコールミー)が、2022年10月15日に千葉・幕張メッセイベントホールにてコンサートを開催し、11月23日(水)に発売する5thシングルの楽曲タイトルを『はにかみショート』と発表するとともに、サプライズでミュージックビデオの解禁と、パフォーマンス初披露した。センターの冨田菜々風が髪型をショートカットにイメチェンして臨むシングルとなる。




22年10月15日(土)、≠MEがグループ最大のコンサート会場である千葉県・幕張メッセイベントホールにて“≠ME全国ツアー2022「もしこれが恋ならば君しか無理なんだよ」”を開催した。


会場に集まった6,000人のファンの期待が高まる中、楽曲は『まほろばアスタリスク』でスタート。今ツアー用に作られた水色の新衣装を身にまとったメンバー1人1人がフィーチャーされる演出で、“推しメン”の登場に会場が一気に熱を帯びた。『秘密インシデント』・『クルクルかき氷』・『ポニーテールキュルン』・『好きだ!!!』と5曲続けて披露し、MCに入ると、落合が「気持ちは12人で頑張ります!」と意気込みを話し、河口から「会場をアツアツにするダジャレをお願いします」と振られた川中子は「幕張メッセで、時間を巻く・・・Harry!」と渾身のダジャレを披露し、おそらくアツアツにすることに貢献した。


衣装を着替えたメンバーが登場すると、ユニット曲のコーナーに。あざと可愛い楽曲『#おふしょるにっと』、≠MEの歌唱力を存分に魅せる『薄明光線』、映画の挿入歌に起用された『誰もいない森の奥で一本の木が倒れたら音はするか?』を披露。さらに冨田菜々風のソロ楽曲である『空白の花』を、蟹沢と川中子が加わる形の3名でしっとり歌いあげ、会場を魅了した。河口のセンター曲である『こちらハッピー探検隊』では、客席通路にメンバーが登場し、楽曲のテーマである“ハッピー”の掛け声と共に敬礼ポーズで会場と一体感を作り上げ、つづく『サマーチョコレート』では鈴木・谷崎がたくさんの“可愛い”で会場を埋め尽くした。さらに≠MEの魅力を最大限に引き出す「ダンスパート」に入ると、ダンスを得意とする落合がそれぞれのメンバーとの掛け合いを披露。『チョコレートメランコリー』・『P.I.C.』ではステージ上に炎が上がる演出で、その迫力に思わず息を飲むほどのパフォーマンスを見せつけた。


メンバーが去ったステージ上に、お笑い要素のある映像が流れると、そこには「イコラブの楽曲をカバーしろ!?」という指示が。楽曲が『CAMEO』と発表されると、会場からは思わず歓声が上がり、鈴木と谷崎のダブルセンターで渾身のパフォーマンスを行った。ここからはラストスパートと言わんばかりに、『す、好きじゃない!』・『てゆーか、みるてんって何?』・『君はこの夏、恋をする』・『「君と僕の歌」』・『自分賛歌』・『君はスパークル』・『僕たちのイマージュ』と、≠MEらしく一気にパフォーマンス。


1/3ページ

この記事の画像一覧 (全 37件)

KEYWORD

注目のキーワード

TREND

トレンド

PRESENT

読者プレゼント