“10.10は Juice=Juiceの日” FCイベント開催、新体制にふさわしいセットリストで大盛況

アイドル 公開日:2022/10/10 6
この記事を
クリップ

先月、9 月 11 日にメジャーデビュー9 周年を迎えた Juice=Juice が、10 月 10 日に東京・TFT ホール 1000でファンクラブイベントを行った。



「Juice=Juice FC イベント 2022 ~10 月 10 日は Juice=Juice の日!~」と冠された今回のイベント。10 月 10 日はグループ名とかけた Juice=Juice の記念日であり、 “Juice=Juice の日”と題した記念ライブやイベントなどを開催している大切な日。会場に訪れた多くのファンとともに Juice=Juice の日をお祝いした。 


今年の“Juice=Juice の日”のイベントは、2022 年 6 月に加入した 2 人の新メンバーの 石山咲良遠藤彩加里に加え、昨年 7 月に加入した有澤一華入江里咲江端妃咲も初参加。初参加組のメンバーは「全力で頑張ります!」「思いっきり楽しみたい!」と、それぞ れ気合十分でイベントに臨んだ。 ライブは、来月 11 月 23 日発売の 16 枚目となるシングル『全部賭けてGO!!/イニミニマニモ~恋のライバル宣言~』(両 A 面)や、今年 4 月に発売された 3rd アルバム『terzo』の 楽曲を中心に構成されており、新メンバーを加えた新体制の Juice=Juice にふさわしいセットリストで展開された。


新曲『全部賭けて GO!!』の初パフォーマンスやシャッフルユニットで歌った『雨の中の口笛』や『Mon Amour』など、記念日にふさわしいサプライズの演出もあり会場を訪れたファンからは大きな拍手が起こっていた。 


ライブの最後にメジャーデビュー楽曲である『ロマンスの途中』をパフォーマンス。メンバーがファンへ向けた感謝の気持ちとイベントの感想を披露する。「すごく楽しかったです。もっともっと練習頑張ります!」(遠藤)、「Juice=Juice の日に参加させていただいて嬉しかった。とっても楽しかったです」(石山)、「初めての Juice=Juice の日のイベント。帽子をかぶったり、ワンピースを着たり。ちょっとセクシーな江端になったんじゃないかなって思います」(江端)、「1 年前の今頃は Juice=Juice としての活動があまりできなかったので、今日こうしてファンの皆さまと過ごせて嬉しかった」(入江)、「自分が思った以上に熱くて、汗がすごい。私は皆さんにもっと汗をかいてもらえるくらい頑張るので、これからもよろしくお願いします!」(有澤)、「(初披露の)『全部賭けて GO!!』の歌詞がすごく素敵。 カッコいい曲なので、皆さんにたくさん愛してもらえるようになりたい」(松永)、「特別な日に、今日しかできないパフォーマンスもあったので、目にも耳にも焼き付けていただけたら嬉しい」(工藤)、「Juice=Juice の日のイベントは、(20 年 3 月)グループに入ってから初めてのイベントだったので、2 年後に成長できている姿を見せられて嬉しい」(井上)、 「Juice=Juice の日を、こうして皆さんと過ごすことができて嬉しい。盛りだくさんの一日になりました」(段原)、「セットリストはメンバーの意見を取り入れていただいた。パフォ ーマンスに全部かけすぎて、MC が所々ほわほわし過ぎたかもしれない。そのギャップを楽しんでいただけたら」(植村)。 ラストは、リーダーの植村あかりの掛け声で「10 月 10 日は Juice=Juice の日!」とメンバ ーが声をそろえ、イベントは終了した。 


各公演で披露された新曲『全部賭けて GO!!』と『イニミニマニモ~恋のライバル宣言~』。 『全部賭けて GO!!』は、ファンキーなギターカッティングに乗せたダンスナンバー。クールかつグルーヴィーな楽曲で、従来の Juice=Juice らしさが踏襲されている。“ついて来い時代 今がまさに私達のターン!”とばかりに、少し強気女子な世界観が新生 Juice=Juice の勢いを表現している。作詞は『泣いていいよ』『Future Smile』を手掛けた大森祥子。作曲・ 編曲は、3rdAL『terzo』で『STAGE~アガってみな~』を手掛けた新進気鋭クリエイター徳田光希が担当。 


『イニミニマニモ~恋のライバル宣言~』は、背伸びをしたような大人っぽい楽曲を中心 歌ってきた Juice=Juice としては久しぶりとなるキュートなナンバー。Juice=Juice を代表する楽曲の一つである『「ひとりで生きられそう」ってそれってねえ、褒めているの?』を手がけた山崎あおいが、友達との恋のライバル関係を描いたキュートな歌詞を提供。新メンバ ー2 人のフレッシュさと共にキラキラと輝き、サビの部分のキュート振り付けもチャーミング。スウェーデンのプロデュースチームによる POP なトラックも印象的となっている。“イニミニマニモ”は英語の数え歌で使われる“どれにしようかな”という意味だ。 


またサプライズとして、3 公演目には新曲『イニミニマニモ~恋のライバル宣言~』のミュ ージックビデオがファンの前で初公開された。入江里咲と有澤一華の可愛らしい喧嘩のやりとりから始まる内容で、楽曲の世界観を再現したような、恋する女子たちの日常が描かれている。こちらのミュージックビデオは10 月 10 日の夜 10 時から Juice=Juice の公式YouTube チャンネルにてフルサイズ Ver.が解禁となる。 


現在、Juice=Juice は秋ツアー「<Hello! Project 2022 Autumn CITY CIRCUIT Juice=Juice CONCERT TOUR ~nouvelle vague~」を全国で開催中。ツアーのラストには 11 月 29 日 (火)の東京・日本武道館公演を控えているだけでなく、 12 月 29 日(木)には幕張メッセ国際展示場で開催される「rockin'on presents COUNTDOWN JAPAN 22/23」への出演も決まっている。新メンバーと新曲を引っ提げ、Juice=Juice は 10 周年イヤーに向けて加速していく。 


<メンバーコメント>

植村あかり 

Juice=Juice の日は語呂合わせから始まった記念日ですが、ファンの皆さんも意識してくれ るようになりました。今では当たり前の行事になってきているので、これからも大事に 10 月 10 日を過ごしたいです。

本番前からメンバーが本番同様に個々で練習をしていたり、す ごくメンバーの気合を感じました。今回のイベントは MC の方もいなかったので、メンバ ーの役割みたいなものが、一公演目が終わっただけですごく感じました。 

来年は 10 周年ということで、Juice=Juice が歴史のあるグループになってきていることに自分でもびっくりしています。後輩メンバーたちが、すごく個性豊か。彼女たちが個性を発揮して Juice=Juice らしさの幅が広げることが 10 周年に向けて、ぴったりの課題だと思います。

でも、あまり気負わず、自由にやっていきたいです。日々成長していくことが楽しみです! 


井上玲音 

2 年前の Juice=Juice の日が、私にとって Juice=Juice メンバーとして初めてのイベントでし た。

当時はメンバーとあまり話したことがない状態だったので、すごく緊張したのを覚えています。でも今は、後輩が増えていることも感慨深いですね。この 2 年間、自分が成長できている自覚もあります。

今の課題が前よりも成長した課題になっているという実感があるので、ウキウキしながら今日を迎えられました。

新曲『全部賭けてGO!!』は、今日が初披露でした。ファンの方はタイトルしか知らない状態でしたが、サイリウムを振ってくれたりしていて嬉しかったです。サビの歌詞がすごく前向きで強気。そこが聴きどころです!

皆さんの推しはもちろんですが、推し以外のメンバーの良いところを見つけられるんじゃないかなって思います 


石山咲良 

初めてのファンクラブイベントでもあり、Juice=Juice の日に、私にとってのデビュー曲でもある『全部賭けて GO!!』を初披露できて嬉しかったです。

この曲の 2 番の B メロに、私と遠藤彩加里ちゃんの新メンバー2 人が真ん中を歌いながら歩くところがあるので注目して、たくさん見て欲しいです!

ツアーとは違い、リハーサルの回数が少ないので、場位置とかがこんがらがってしまったり、歌割りも分からなくなったりしてしまいました。個人的にリハーサルを重ねないと、まだ曲とかに慣れないので、これからもどんどん成長していかな いといけないなと感じました 


遠藤彩加里 

現在公演中の全国ツアーと違う光景だったり、ステージの広さが違ったりしたので、そういうところが大変でした。でも、イベントは、すごく楽しかったです! 

新曲『イニミニマニモ~恋のライバル宣言~』は、とてもかわいい曲です。初めて聞いたと きからすごく好きな曲です!振りをつけたり、自分の歌割りを始めていただいたり、撮影を したりとか、いろんなことがあって、さらに好きになりました。可愛さを感じられる楽曲で、 この曲をパフォーマンスすると女の子らしくなれる気がしています。 


 ■イベント概要 

<Juice=Juice FC イベント 2022 ~10 月 10 日は Juice=Juice の日!~> 

日時:2022 年 10 月 10 日(月・祝)

会場:TFT ホール 1000(東京) 

■セットリスト

1.プラトニック・プラネット(1 回目公演)、カラダだけが大人になったんじゃない(2 回目 公演)、Va-Va-Voom(3 回目公演) 

2.私が言う前に抱きしめなきゃね 

3.雨の中の口笛(植村、段原、井上、石山、遠藤) 

4.Mon Amour(工藤、松永、有澤、入江、江端) 

5.POPPIN' LOVE 

6,イニミニマニモ~恋のライバル宣言~ 

7.全部賭けて GO!! 

8.ロマンスの途中

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 6件)

KEYWORD

注目のキーワード

TREND

トレンド

PRESENT

読者プレゼント