乃木坂46 秋元真夏&山下美月&与田祐希、お揃いのつなぎコーデににっこり「今から走り出せそう!」

アイドル 公開日:2022/10/03 3
この記事を
クリップ

乃木坂46秋元真夏山下美月与田祐希が3日、都内で行われたJAグループ「国消国産」プロモーションに緑色のつなぎファッションで出席した。





「○○な秋」を聞かれた秋元は「自転車の秋」といい「去年くらいまで自転車には乗れなかったけれど、今年ようやく乗れるようになった」と発表。これに山下が「去年まで乗れなかったんですよね?想像がつかない!」とビックリすると、秋元は「今ではスイスイ。色々な場所のレンタル自転車に登録してあるので、あちこち行けるようになりました」と得意顔だった。一方の山下は「秋元真夏さんの秋」といい「名前に秋と真夏が入っているのが素敵だし、この会見前に私が緊張をしていたら、直前までアドバイスをくれました。まさに素敵なキャプテン。今年の秋はより一層、秋元さんに注目したい」とリスペクトしていた。


普段のアイドルスタイルではなく、胸元にJAマークの付いたつなぎの服で登場した3名。秋元は「今から走り出せそう!」と着心地を気に入り、山下も「このつなぎでライブをしたい!」と提案。実家で野菜栽培経験のある与田は「個人的に安心感があります」としっくり来ていた。

秋元はお米推し、山下はお茶推し、与田は野菜推しという設定。それにちなんで最近推しているものを聞かれた秋元は「弾丸旅行推し。急にお休みができた時にその時間にどこに行けるのかを考えてその場で予約。ひやひやする旅が刺激的でハマっています」と発表。山下は「カキ氷巡りが大好きで、今年の夏は10軒くらい行きました」といい、与田は「五月山動物園のウォンバットを推していて、見過ぎて今では顔と名前と性格が一致する」とドはまり中だ。秋元は与田のウォンバット推しに対して「雰囲気とか顔が似ているかも」と言うと、当の与田は「確かに…。推しが壁で背中を掻いたりするように、私も家で背中を掻いたりしている」と共通点を喜んでいた。


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 33件)