エビ中 安本彩花 柏木ひなた 中山莉子 “ツアー生実況ニコ生”、トンデモ裏話も飛び出し大盛況

アイドル 公開日:2022/09/16 3
この記事を
クリップ

「永遠に中学生」を掲げる活動で、今年メジャーデビュー10周年を迎える私立恵比寿中学が、今夏開催したツアー「私立恵比寿中学10th Anniversary Tour 2022~drawer~」の模様を、早くもニコニコ生放送にて大公開した。


放送には私立恵比寿中学より、安本彩花柏木ひなた中山莉子の3名が参加。メンバーと一緒にツアーファイナル公演を振り返るという贅沢な特番『私立恵比寿中学10th Anniversary Tour 2022~drawer~ メンバー生実況』が9月13日に放送され、普段は聞けないライブ裏話トークだけでなく、メンバーによるコールや合いの手にダンスが展開されるなど、大盛り上がりの放送内容となった。


私立恵比寿中学より安本彩花・柏木ひなた・中山莉子の3人が横に並ぶ画面の上部に、「私立恵比寿中学10th Anniversary Tour 2022~drawer~」の模様が映し出され、3人のリアクションやコメントを楽しみながらツアーの模様を振り返ることが出来る贅沢な特番『私立恵比寿中学10th Anniversary Tour 2022~drawer~ メンバー生実況』。


早速1曲目の『全力☆ランナー』が始まると、中山莉子が「セトリ凄かった記憶!」と興奮気味に切り出し、視聴者コメントも「最高のセトリ」「最強セトリ」「まさかの全力ランナー始まり最高でした」と続いた。『シンガロン・シンガソン』、『仮契約のシンデレラ』、『さよなら秘密基地』と序盤からブチ上げという神セトリで展開されると、メンバーのテンションもぶち上げ。手拍子やコールにダンスだけでなく、新たなコールを創作してみしたりと大はしゃぎ。このはしゃぎっぷりに視聴者からは「新たなコールがうまれたw」「出禁になります」「厄介コールw」とのツッコミが殺到していた。


高速RAPが魅力的な『シュガーグレーズ』のステージ映像になると、柏木ひなたが「この曲ってリハの時、“どうなるんだろう”って不安だったよね!」と曲に出会った際のことを振り返り、2人も大きく頷く。続けて、大人っぽくムーディーなディスコサウンドが印象的な『きゅるん』映像になると、3人は「この曲踊りたい!」と立ち上がり、曲に合わせて妖艶なダンスを披露。安本彩花は「この曲K-POPアイドルみたいで妙に腰が入っちゃう!」と語った。


中盤戦は『トキメキ的週末論』、『I`ll be here』、『愛のレンタル』とソウルフルに続き、ステージが『未確認中学生 X』なると、安本が「私、それ参加したかったやつだ!」と勘違い発言をしてしまい、柏木と中山より「このステージで歌ってるの誰なんですか!!」とツッコまれ笑いが広がった。『春の嵐』になると、安本は「このセトリの流れだからこそ“春の嵐”だったよね。この曲は勝負の曲って気がする。ライブの空気感を変えたいとき、エビ中の世界に惹き込むときに使う曲」と感慨深げに語った。『でかどんでん』、『約束』、『結ばれた想い』と展開されると、お祭り騒ぎの『夏だぜジョニー』。3人は「この日に戻りたい~!」と楽し気に振り返り、ツアー中にはあまりにも自由にパフォーマンスしすぎたため、「もう少しおさえよう」となだめられたエピソードも公開した。


後半戦からはニコニコプレミアム会員限定放送となり、『ハッピーエンドとそれから』、『宇宙は砂時計』、『ナガレボシ』と展開。柏木は「札幌公演でこの曲を歌い出したら寂しくなっちゃって…。泣いて歌えなかったの」と札幌公演での涙に触れた。この後も『イエローライト』、『靴紐とファンファーレ』とエモいセトリが続いたのだが、『ポップコーントーン』では柏木が、一旦ステージ裏にはけ、走って戻ってきた一件に触れ、「今だから言うけど…、パンツ脱げちゃうかと思った!イヤモニの袋が壊れちゃって、パンツと一緒にズレ落ちてきて。ここで回ったら…、パンツ初披露になっちゃうって!」トンデモ裏話を披露すると、安本の中山も「やめて!」と大爆笑。視聴者コメントも「wwww」の大草原となり、「曲がはいってこない」「初披露ならずでよかったw」「腹筋壊れた」と盛り上がった。


『イヤフォン・ライオット』、そして『COLOR』で本編が締めくくられると、いよいよアンコールパートへ。

アンコール1曲目に選ばれたのは、ツアーファイナルで初披露となった『青春ゾンビィィズ』。3人による厄介オタなみのコールと合いの手、そして振付講座が展開されると、「出禁ですw」「急にテンション上がって草」「楽しそうでなによりwww」と視聴者テンションも一段加速。アンコール2曲目はソウルフルな『Anytime, Anywhere』、そしてラストの『手をつなごう』では、視聴者だけでなくメンバー3人もパフォーマンス映像にくぎ付けとなるほどだった。


ツアーファイナルのパフォーマンスが丸ごと楽しめてしまうだけでなく、安本、柏木、中山3人の裏話トークやリアクションも楽しめてしまうという『私立恵比寿中学10th Anniversary Tour 2022~drawer~ メンバー生実況』。触れたものが「ライブに行きたくて仕方がなくなる!」という最高の“神”放送内容となった。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)