指原莉乃も大ファン! Berryz工房がもたらした功績

アイドル 公開日:2015/03/03 34
この記事を
クリップ
}/

3月3日の日本武道館公演を以って無期限活動停止となるBerryz工房。


ハロー!プロジェクトの中でも℃-uteと共に最年長グループとして、またアイドル界でも活動歴の長いグループとして活躍をしてきた。Berryz工房ファンは現役アイドルにも多く、HKT48指原莉乃は熱烈な熊井友理奈ファンとしても知られ過去には番組で、中学生当時に書いた熱狂的なラブレターを公開している。つまりは、いまのHKT48があるのもBerryz工房の影響と言っても過言ではないかもしれない。



Berryz工房の活動を一言で表すならば「自由」。アイドルグループは様々な個性が集まる集合体だが、Berryz工房の場合は一人ひとりの個性が強すぎる。夏焼雅のようにファッションに特化したメンバーがいれば、髪型や化粧が話題となる菅谷梨沙子、ももちでお馴染みの嗣永桃子は強烈なキャラを発揮、熊井友理奈は女性タレント界一とも言われる高身長、清水佐紀はハロプロ全グループのふりを覚えていると言うほどのダンスのスキルを持ち、徳永千奈美は底が知れないほどの明るさと天然、須藤茉麻はメンバーから「お母さんみたいな存在」と言われるほどの包容力を持つ。全メンバーの個性がしっかりと立っているからこそ、自由過ぎる活動が可能となるのだ。アイドルは不自由なもの、そんな空気の中、個性を光らせるBerryz工房の活動に多くのアイドルが勇気をもらい、参考としてきただろう。

また、彼女たちの楽曲、そしてLIVEは色あせることなく一貫した「お祭り騒ぎ」をベースとしている。小学生がオトナの恋の歌を歌うという衝撃のデビュー曲『あなたなしでは生きてゆけない』から、超弩級に盛り上がる鉄板ソング『スッペシャル ジェネレ~ション』『ジンギスカン』『本気(マジ)ボンバー!!』『cha cha SING』『一丁目ロック!』、『普通、アイドル10年やってらんないでしょ!?』なんて曲まで発表している。楽曲でも個性を発揮し、聞けばBerryz工房の曲だと解るものばかり。LIVEはとにかく盛り上がることが最優先とされ、知らないファンが行っても汗だくになって盛り上がれることで知られる。

間違いなく、Berryz工房がいた事でアイドル業界に様々な革命が起きた。こんなに個性的なグループは今後も出現しないかもしれない。日本武道館公演で、Berryz工房の活動は一旦終止符が打たれる。ハロプロの後輩たちが、そして他のアイドル達が継承してこれからのアイドル戦国時代を盛り上げていってくれるだろう。
(武田瑠羽)

・Berryz工房ファン必見!
ハロプロ情報ゲットならフォローを!→@dwangojpnews


この記事の画像一覧