乃木坂46 秋元真夏「リーダーこそ猫かぶれない」これから5年間の目標も明かす

アイドル 公開日:2022/09/12 7
この記事を
クリップ

キャプテン就任3年目を迎える乃木坂46秋元真夏のインタビューが、本日発行された旧「R25」の復刻版フリーペーパーと特設サイトに公開された。




本誌では、キャプテンとしてのリーダーシップ論や心掛けていることを取材。2019年「2代目キャプテン」に就任し、奮闘する貴重なエピソードを掲載している。


復刻版フリーペーパーでは、乃木坂46の齋藤飛鳥梅澤美波、その他メンバーとの裏エピソードから家族の話を交えた彼女ならではのリーダー論、タレントの劇団ひとり、テレビ朝日アナウンサーの弘中綾香、コピーライターの糸井重里など、豪華メンツのインタビューが掲載されている。


■秋元真夏のインタビューを一部紹介

Q1.嫌われる話ばっかり聞いてしまいましたが、秋元さんは愛されてるリーダーですよね。


「そうかな…。たぶんそれは自分がアイドルという“仕事”に向き合ってる自信があるからですね。仕事に向き合ってなくて、それこそ自分がよく思われたいって気持ちに向き合ってたら、絶対すぐバレる。


私、これまでの人生ずっと猫かぶるのもうまかった(笑)。でも、リーダーこそ猫かぶれないなって思ったんです。“あの人浅い、薄っぺらい”ってすぐバレますよ。」



Q2. 最後に、これから5年間の目標があれば教えてください。


「本当はかわい子ぶるのも得意だったんですけど、仕事をしてるうちに、ワガママ言うのが苦手になっちゃった。なので、ワガママを言えるようになりたいです。


女性として、母みたいになりたいかな。母は24歳で結婚して、25歳で私を産んでいて謎に“勝ちたい”って思ってたんですけど、それは叶わなくなってしまい…」


新R25:お母さんはどんな方なんですか?


「うーん…気をつかえて、いるだけでまわりが明るくなるような…男気のある女の人です(笑)。」



配布期間:2022年9月12日(月)~9月19日(月)
設置場所:各線渋谷駅B1F「道玄坂ハッピーボード」を中心に、全国主要書店、CDショップ、コワーキングスペースなど全78カ所
※発行部数がなくなり次第、無料配布は終了

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 5件)