AKB48 60thシングルMV公開、王道アイドルサウンドに早くも「神曲」の声

アイドル 公開日:2022/09/08 7
この記事を
クリップ

記念すべき60枚目となるAKB48のシングル『久しぶりのリップグロス』(10月19日発売)。


8月末に歌番組にて初披露され、「ポニシュみたい!」「カチューシャ思い出す!」「神曲だ!」等のAKB48としては久しぶりの王道アイドルソングにファンが沸いただけではなく、過去にAKB48楽曲を聴いていた人たちからも懐かしむ声や、楽曲を讃える声が多くあがった。





なかでも初のセンターを務める千葉恵里は「あのツインテールの子は誰?かわいい」等、注目を集め、SNSのフォロワーが急増!そんなパフォーマンス初披露から遡ること約3週間前、夏真っ盛りの8月初旬の沖縄に選抜メンバー16名は降り立ちMV撮影を敢行。今回、AKB48初の試みとして、SNSライクな“縦型”で見せるMV SNS ver.を制作。これまでのMV以上にメンバーのワンショットが満載の仕上がりに。


イメージシーンでは私服風衣装に身を包んだメンバーが自撮り&他撮り、SNS投稿をする等、“映え”を意識したSNS世代の等身大の日常を表現。アメリカンビレッジでショッピングやスイーツを楽しみ、トゥクトゥクに乗ったり、サンセットリゾートかぬたんではみんなでBBQをしたりと、2022年の夏を満喫。


ダンスシーンは鏡地海岸のビーチで撮影。青く広がる空と海をバックに鏡面ステージで踊るメンバーの上を、超スピードのドローンが駆け抜け撮影。清々しい映像が完成した。


昼下がり、センターの千葉恵里と大盛真歩が「みんなでパーティをしよう」とSNSで呼びかけ、メンバー全員が集まって和気藹々と楽しむ様子は、 開放的な夏、活動的な若さ、同志・友情といった快活的なエネルギーを放っているが、反面、落ちサビにハマる美しい夕焼けが、刹那的な楽しさの裏側にある郷愁や懐古を感じさせる。


ラストに1カット入る花火は、今回のシングルが60作品目ということにちなみ、60発打ち上げられ、メンバー全員でカウントダウンをしながら夜空に上がる花火を楽しんだ。この60発の打ち上げ花火はシングルに付属するDVDにMV「DVD ver.」として収録される。また、今回の縦型の「SNS ver.」ではなく、モニターライクな横型の「YouTube ver.」も後日YouTubeにて公開される。


AKB48の久しぶりの王道アイドルソング『久しぶりのリップグロス』。今その手のスマホでこの夏を全開に感じてほしいMVだ。                


<「久しぶりのリップグロス」センター 千葉恵里コメント>

AKB48はダンス曲が2曲続いたので「またダンス曲なのかな?」と思っていたのですが、「私がセンター」って発表された時「今回は絶対にダンス曲じゃない!」って思ってしまいました!(笑)

 最近AKB48のファンになってくださった方や、歌番組で知ってくださった方は、ダンス曲の「かっこいいAKB48」のイメージが強いと思いますが、久しぶりの王道アイドルソングということで、最近のAKB48とは少し違うギャップというか、今回のコンセプト「あの頃のAKBサウンドが帰ってきた!」の通り可愛らしいAKB48をたくさん見て欲しいなって思います!

 MVも初めての縦型ということで、ダンスシーンも縦型仕様で新鮮に感じていただけると思います!!

とにかく構成が“どタイプ”すぎて、一人ひとりがすごく目立つMVになってます!彼女感がたっぷりのメンバーが詰め込まれているので、ファンの皆さん!彼氏になった気持ちでぜひ見てください!(笑)

あと、ダンスシーンなのですが、、

撮影の途中から急に天気が悪くなってきて、、まさかのスコールが!でも完成したMVは、そんな天候を感じさせないくらい魔法がかかってキラキラしていました。衣装も清楚感溢れる“Theアイドル!”って感じの衣装で、一目見たとき「ポニーテールとシュシュ」の2022年版だ!!って思いました!一人ひとりデザインが違って凄く可愛いくて素敵なので、衣装もぜひ注目していただきたいです!!

 AKB48の青春が詰め込まれたMVになってます!皆さんに認めてもらえるセンターになれるように、今のAKB48の良さを1人でも多くの方に知っていただきたいなって思います!「久しぶりのリップグロス」たくさん聴いていただきたいです!

 

 

<「久しぶりのリップグロス」 TCM_アマゾニスト“NINO” MV監督コメント>

の頃の AKB サウンドが帰ってきた!」

ず、最初にこのコンセプトを秋元先生から頂き、「あの頃」を思い出すような画作りにしたい

と感じました。そこに'22年ならではの進化したAKB の要素も入れたい!というのが、企画の時

僕が思ったことです。縦型映像ならではの、ぐっと近い距離を感じてもらえると嬉しいです。

ばらしい南国の景色と、それに全然負けてないAKBメンバーの最高な表情があわさることで、

にかく、素敵なMVができました。 映像の中には 随所にSNSならではの遊びもちりばめていますの

、探してみて下さい。縦型だけでは表現できないDVDならではの仕掛けもぜひ見て欲しいと思いま


©AKB48/キングレコード

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 51件)