NMB48川上千尋 ファン投票で初センター「今度は私からエールを贈れれば」

アイドル 公開日:2022/09/13 11
この記事を
クリップ

「NAMBATTLE 2〜愛〜」で見事1位に輝いた川上千尋がセンターを務める、NMB48の27thシングル『好きだ虫』が9月21日にリリースとなる。

今回は、在籍10年目にして初のセンター曲となる『好きだ虫』にかける川上の想い、レコーディング秘話などを、川上千尋、上西怜泉綾乃の3人に語ってもらった。


――キュートでポップでキャッチーな楽曲に、出会いの初々しさが詰め込まれた素晴らしい一曲に仕上がっています。レコーディングはいかがでしたか?難しさやこだわった点などございましたか?

泉綾乃

曲中に「ヘイ!」という部分が多かったので、元気に楽しくカッコよく表現できるようにレコーディングに挑んだんですが、スタッフの方から「元気で楽しくてカッコイイよ!」と褒められたのでめちゃくちゃ嬉しかったです。


――泉さんは狙い通りのレコーディングが出来ていたわけですね!確かに完成した曲からも伝わってきます!上西さんと川上さんはいかがでしたか?

上西怜

この曲は前向きで元気なアイドルらしい楽曲だったので、もう自分の中にある一番可愛い声で歌うことを意識しました。

レコーディングもその場の雰囲気を楽しみつつ挑むことが出来ました。


川上千尋

これまでセンターを務めたメンバーは、みんな渋みのある歌声で挑んでいた印象なんですよ。

なので、曲中2番に私のソロパートがあるんですけど、そこはちょっと渋めの低い声で歌ったつもりだったんです。

ところが、後でレコーディングをした自分の声を聞いてみたら…、めっちゃ甲高い声で。


一同

(笑)。


川上千尋

でも、そこも含めて凄く私らしくて、曲調も自然と明るい元気な声が出ちゃうようなキャッチーさがあるので、良い楽曲だなと凄く気に入っています。


――レコーディング中に印象的だった出来事や会話などございましたら教えてください。

上西怜

ちっひーさん(川上千尋)が曲の最後にある「ヘイ!」のタイミングでかなり手こずってました。

さっき、「元気な声が出ちゃう~」みたいなこと言ってましたが、全然元気なくて。


一同

(笑)。


――聞き捨てならない暴露発言がありましたが、川上さんこちらの真相は!?

川上千尋

これちょっと言わせてください!

コロナ対策もあって、一人一人別のブースに入って同時に録音していただいたんですが、私だけみんなの顔が見えないブースで、壁に向かってレコーディングしてたんです。


一同

(笑)。


――そんな環境で前半は手こずられたということだったんですね!さて、NMB48劇場では既に初披露されている27枚目のシングル「好きだ虫」ですが、ファンの方の反応いかがでしたか?

川上千尋

私のファンの方や、NAMBATTLE 2で投票して下さった方が喜んでくださったのはもちろん、周りの方も「久しぶりに明るいアイドルらしい曲が聴けて良かった」と喜んで下さったのが嬉しかったですね。

ただ…、「好きだ虫ってどんなイントネーションで発音すればいいの?」ってお声も多くいただいているので、今後はイントネーションも広めていかなければいけないなと感じています。


一同

(笑)。


上西怜

初披露の時は「どういう反応やろ?」と凄く緊張したんですが、ファンの方がすっごく暖かくて。

マスク越しでもわかるくらい、笑顔でいてくださったり。最後はみんなで「好きだ虫ポーズ」をしてくださって。

しっかりもう「好きだ虫ポーズ」のまま家まで帰ってくださいました。


一同

家までは帰ってないやろ!(笑)。


泉綾乃

シングルのタイトルより先に発表した12周年ライブのタイトルにも「虫」がついているので、私はファンの方から「12周年なのに…、なんで虫なん?」ってお声を頂いて。


一同

(笑)。


泉綾乃

でも、そんな方々からも、曲を披露した後は「そういうことね!」と納得してもらえたので凄く嬉しかったです。


――今回のシングル「好きだ虫」はType-A「挑発の青空」、Type-B「なぜ、僕は立ち上がるのか?」、Type-C「スワンボート」、劇場盤「Time Bomb」、とカップリングのバラエティーも豊かですが、みなさんのオススメカップリング曲を教えてください。

川上千尋

私はTeam Mって言いたいところなんですけど…、Team BⅡの「スワンボート(青春)」ですね。

パッと見は青春を感じさせる楽曲なんですが…、スワンボートには「スワンボートに乗ったカップルは別れる」という都市伝説もあるじゃないですか。

あの都市伝説を何故か深読みしてしまって、明るい曲なのに勝手に切なくなってしまうんですよ。

なので、真正面から聞いてもいい曲ですし、深読みしても楽しめるという深い楽曲だと思っています。


上西怜

私はTeam Nの「挑発の青空」です。

歌詞が今のNMB48を表しているようで。

よくメンバーみんなで歌っているところ想像したりするんですけど…、やっぱり歌詞が“来る”んですよ。

チーム曲ですけど、みんなで歌えるようになったらいいなと思っています。


泉綾乃

私もTeam Nの「挑発の青空」です。

チームのみんなで頑張ってMV制作の権利を勝ち取ったので嬉しいですし、怜さんが言っていた通り、歌詞が刺さるんですよ。

曲調もパンク系でカッコイイですし、今までとは違う何かを感じますね。


――「好きだ虫」のMVもゴージャスかつキュートでストーリーを感じさせる内容に仕上がっております。撮影のエピソードを是非お聞かせください。

川上千尋

ゴージャスな空間がずっと続いているもんで…、目が眩しくて。

ファンのみなさんだけでなく、スタッフさんや裏で支えてくれている人たちからも祝福されているような。そんなMVに仕上がったと感じています。

キラッキラした姿を見て頂ければと思います。

個人的にはレッドカーペットを歩けたのが沖縄国際映画祭以来なんですが、当時は選抜でもめっちゃ後ろの方で「誰も私のこと知らんやろ…」みたいな感じで歩いていたんです。

今回はレッドカーペットをめちゃめちゃ堂々と、イキって歩いてます(笑)。


上西怜

色んなゴールドのものに囲まれて撮影するシーンがあるんですけど、その時ちっひーさんが真ん中にいらして。

ちっひーさんって私にとって“結構なセンパイ”なんですけど、気にせずそばにあるものをぶっかけたりしています。


川上千尋

結構なセンパイ(笑)。

普段からあんま気にしてないけどな。

そのシーンでも私の好きな阪神タイガースをイメージした虎や野球のボールが置いてあったりして、その心遣いが嬉しかったですね~


――川上千尋さんは10年目にして初のセンター曲となりますが、曲にかける想いや意気込みをよろしくお願いいたします。

川上千尋

やっぱり、みなさんに選んで頂いての1位です。

選んでくださった方々にはもちろん、それ以外の方にも認めてもらえるようなセンターでいたいなと思っています。

もちろん10年間やってきたからこそ、もてる自信というものもあります。

逆に去年の私だったらこの重圧に耐えられていなかったかもしれません。

今は自信に満ち溢れているので、タイミングもバッチリだと思っています。

しっかりみんなを引っ張れるように、そして楽曲も盛り上げられるように頑張ります。


――川上さんがNAMBATTLE 2で1位となった頃、阪神タイガースは絶不調。現在は当時の不調が信じられないほどのリーグ3位という好ポジションをキープしています。今後の展望などどうご覧になっていますか?

川上千尋

そうなんです!今3位なので、このまま残りの試合数を考えると優勝は無理だと思うので3位をキープして頂いて、とりあえずクライマックスシリーズを獲る、そして、そのまま日本シリーズも獲り日本一というのが完璧なストーリーですね。

あと…、これは予言なんですが…。来シーズンに「好きだ虫」を登場曲として使ってくれる選手が現れると予言します!


――れは期待大な予言ですね!そして、川上さんは阪神甲子園球場でシーズンを締めくくるフードイベント「甲子園 からあげ祭 第二弾」8月30日から9月4日に控えています。どのようなイベントになりそうでしょうか。

川上千尋

前回のからあげ祭も凄い盛り上がりだったんですよ。多くの方が朝早くから並んでくださって。

イベントでは写真撮り放題なので、阪神ファンの方も、からあげファンの方もNMB48メンバーの写真を撮り放題です。

もちろん今回のイベントでも、からあげの美味しさと魅力を広めつつ、NMB48の魅力も伝えられたらいいなと思っています。


――タイトルにちなみまして、みなさんが「好きだ虫」に刺されてゾッコン虫になってしまったエピソードをお聞かせください。

川上千尋

私は、「ドラゴンフルーツ好きだ虫」ですね。

ドラゴンフルーツって、最初はあまり味が感じられないと思うんです。

でも、好きなものでも食べ過ぎると飽きてしまったり、フルーツなんかでも甘すぎるなと思ってしまうじゃないですか。ドラゴンフルーツはそうじゃないんです。

昔、こってりしたものを食べたあとにフルーツを食べるタイミングがあって、少し胃もムカムカしていたので食べられるか不安だったんですが…、そんなタイミングにもドラゴンフルーツならバッチリなんですよ。

そこからもうドラゴンフルーツにゾッコン虫ですね。


上西怜

私はNMBメンバーの安部若菜ちゃんにゾッコン虫です!

チームが一緒になるまではあまり接点がなかったんですが、先日同じチームになって、その初日に…。若菜ちゃんが「いつか怜さんに勝ちます!」って言ってくれたんです。

そこから後輩にこんな熱い子がいたんだ!と嬉しくなってしまって。

自分のことを目標として見てくれていたことも嬉しかったですし、普段はおっとりしている若菜ちゃんが内に秘めていた熱い思いに触れられたようなギャップ萌えに刺されてしまいました。


――これは意外性のある素敵なエピソードですね!泉さんはいかがですか?

泉綾乃

私は、お芝居にゾッコン虫です。

5月に舞台「真夏の夜の夢」に出演させて頂いたんですが、初のお芝居でお稽古も苦戦していたんです。

そんな状況でゲストのみなさんと意見交換したり、切磋琢磨しつつ一生懸命向き合っているうちに、「お芝居って素敵だな。これからも経験出来たらいいな」と思えるようになり、最近では観劇にも行くようになり勉強しています。


――今後の展開も楽しみになるゾッコン虫ですね!お芝居ではどんな役にチャレンジしてみたいですか?

泉綾乃

悪役とかやってみたいですね!


上西怜

いいかも!あざといパワーで…。


川上千尋

男どもをたぶらかしていくという。


一同

似合いそう(笑)。


――それでは最後になりますが、27thシングル「好きだ虫」の魅力を視聴者に向けよろしくお願いいたします。

上西怜

この曲はカワイイし元気だしアイドル曲という感じなんですけど、振付がカッコイイんです。

なので、NMB48の可愛さ、元気の良さ、カッコよさが詰まった楽曲になっています。

歌詞と同じくらい、みなさんにもゾッコン虫になってもらえればと思うので、是非沢山聞いてください。


泉綾乃

NMB48の久しぶりに明るく元気な曲です。

振付では、メンバー同士が目を合わせるところ、笑いあっているところが多いので、そんなところに「見ていて元気になれるな」「こっちも笑顔になってしまうな」と感じて頂ければ嬉しいです。

好きだ虫ポーズも一緒にやって楽しんでください。


川上千尋

私は沢山の方にエールと応援を頂き、センターに選んで頂きました。なので、今度は逆に私からエールを贈れればと思っています。

曲自体もアップテンポで前向きですし、振付もパワーを伝えられるものになっています。

私たちも「好きだ虫」のことを好きだ虫になっています。みなさんも是非「好きだ虫」を好きだ虫になってください!



【NMB48 12th Anniversary LIVE】

■日時・公演タイトル

9月27日(火) 17:30開場 18:30開演 「NMB48 12th Anniversary LIVE Day1 HOP虫」

9月28日(水) 13:00開場 14:00開演 「NMB48 ここにだって天使はいる公演2022」

9月28日(水) 17:30開場 18:30開演 「NMB48 12th Anniversary LIVE Day2 STEP虫」

9月29日(木) 17:30開場 18:30開演 「NMB48アンダーLIVE ~今、私たちにもできること~」

9月30日(金) 17:30開場 18:30開演 「NMB48 12th Anniversary LIVE Day3 JUMP虫」

■会場:グランキューブ大阪


■日時・公演タイトル

10月15日(土) 16:30開場 17:30開演 「NMB48 12th Anniversary LIVE 東京虫」

■会場:日比谷野外大音楽堂


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 10件)