≒JOY「@JAM EXPO 2022」に初出演、気迫あふれるパフォーマンス披露

アイドル 公開日:2022/08/28 7
この記事を
クリップ

指原莉乃がプロデュースするアイドルグループ=LOVE(イコールラブ)、≠ME(ノットイコールミー)に続く「第3のグループ」として誕生した≒JOY(ニアリーイコールジョイ)。


7/3(日)富士急ハイランド コニファーフォレストで行われた「イコノイジョイ 2022」でステージデビューを果たし、配信中の1stソング『≒JOY』のMusic Videoでは、公開から約1か月で総再生回数100万回を突破するなど、話題沸騰中の≒JOYだが、本日、横浜アリーナーで行われた日本を代表するポップカルチャーフェス「@JAM EXPO 2022」に初出演し、ブルーベリーステージにて気迫あふれる堂々としたパフォーマンスを披露した。


=LOVEの代表曲『スタート!』『届いてLOVE YOU♡』をはじめ、欅坂46『ガラスを割れ!』、ラストアイドル『愛を知る』のカバー曲4曲に加えて、自身の1stソング『≒JOY』を含む全5曲を披露し、会場を大いに盛り上げた。


メンバーの市原愛弓は「私たちの先輩のイコラブさんとノイミーさんが出演してきた「@JAM EXPO」のステージに立てて、本当にうれしいです。」と、念願の当イベントに初出演できた喜びを噛み締め 1stソング『≒JOY』でセンターを務める江角怜音は、「指原さんから頂いた、私たちの1stソングです。皆さんにたくさん聞いていたるように、大切に大切に育てていきたいと思います。」とのオリジナル楽曲への特別な想い入れ熱く語った。


≒JOYは、9/28(水)に発売される =LOVE 12thシングル『Be Selfish』にカップリング参加が決定しており、10/10(月)には山野ホールにて初の「第一回定期公演」、そして10/15(土)には指原莉乃プロデュースの姉妹グループ「=LOVE」「≠ME」「≒JOY」3グループでの「イコノイジョイ大運動会 2022」(千葉 幕張メッセイベントホール)も控えている。


結成から約5カ月を迎え、さらに精力的に活動する≒JOYから、今後もますます目が離せない。


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)