エビ中オーディション 合宿審査がついに終了、ニコ生30万人視聴

アイドル 公開日:2022/08/27 3
この記事を
クリップ

私立恵比寿中学(エビ中)が現在開催中の新メンバーオーディションの合宿による最終審査の模様を密着生配信するニコニコ生放送が、30万人の視聴者数を記録して大盛況のうちに終了した。

 


既報の通り、応募総数約7,000人の中から、最終審査に進んだ10人のメンバーが24日より4日間の合宿による最終審査に臨んでいた。


メンバーは、エマ(14)、ユナ(15)、レミ(16)、ミウミ(13)、カノリ(13)、ユウカ(16)、カレン(13)、ユリア(13)、ノノカ(22)、ルリ(14)、の10名。


連日のプレミア配信での座談会の企画、ファンによる人気アンケートでも日替わりで上位メンバーが入れ替わるという大混戦のオーディションに、コメントの盛り上がりは最高潮に達していた。

 

最終日となった本日は、1日目に発表された3チーム(ユニット名:おかゆ >カノリ・カレン・ユウカ、ユナ ユニット名: エッグガールズ > エマ・ミウミ・レミ ユニット名:馬力 ノノカ・ユリア・ルリ)が課題となっていた3曲「ハイタテキ!」「誘惑したいや」「仮契約のシンデレラ」を、昨日から参加している7人のエビ中メンバーやスタッフの前で披露。


独特な緊張感につつまれる中、各チームとも合宿の成果を存分に発揮した素晴らしいパフォーマンスを見せてくれた。最終審査の発表は後日アナウンスされる予定。

 

■ニコニコ生放送

https://live.nicovideo.jp/watch/lv338051092(外部サイト)

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)