現役大学生限定4年制アイドル「1461日のクレシドラ」始動、最速お披露目は『UNIDOL』

アイドル 公開日:2022/08/09 6
この記事を
クリップ

現役大学生のみが在籍する4年制の新アイドルグループ『1461日のクレシドラ』が、グループビジュアルを初解禁するとともに、9月16日(金)に新宿ReNYでデビューワンマンイベントが決定したことを発表した。さらに、デビューイベントに先駆けて、最速お披露目ライブとして8月21日(日)にNHKホールで行われる『UNIDOL 2022 Summer 決勝戦』のオープニングアクトとして出演が決定している。


【画像】メンバーカットを見る



『1461日のクレシドラ』は、早稲田大学、慶應義塾大学など有名大学に在籍する現役学生からオーディションで選抜された、7人組のアイドルグループ。グループ名の『1461日のクレシドラ』は4年間の在学日数であり、彼女たちの最長活動時間である「1461日」と、世界最古の大学が生まれたイタリアの言葉で砂時計を意味する「クレシドラ」から名付けられたという。限りある学生生活の一日一日を精一杯輝くアイドルとして活動することを、コンセプトとしている。


デビュー曲は『運命Fantasic』、作詞作曲は、AKB48SKE48NMB48HKT48などの楽曲を手掛ける福田貴訓氏が担当し、同楽曲のミュージックビデオは、櫻坂46日向坂46などの映像を手掛け『映像作家100人』にも選ばれた橋本侑次朗監督が制作を担当予定。4年間限定の活動というコンセプトで活動する、あらたな正統派アイドルグループとして、今後の活動からも目が離せない。最速お披露目イベント、デビューイベントの詳しい情報やチケット販売については、公式サイトにて詳細を確認できる。


メンバーを代表して、大学に入学したばかりの1年生の西川まりやと、来年3月でグループ卒業が決定している4年生の瀬戸彩郁から、デビューイベントを迎えるにあたってのコメントが届いている。


<西川まりあ S女子大学1年生 コメント>

皆さん初めまして。この度1461日のクレシドラとして活動させて頂くことになりました。S女子大学1年の西川まりあです。私は中学生の頃からアイドルが好きで憧れていて同じ舞台に立ちたいと夢みていました。でもなかなか1歩踏み出すことが出来ず、諦めかけていた時、今回のプロジェクトに出会いました。この活動を通して色々なことを経験し、まだ知らない新しい自分を見つけられたらいいなと思います。

アイドルのお仕事はもちろんモデルや演技など様々なことに挑戦してみたいです。初めてのアイドル活動で不安なことも沢山ありますが、まずはお披露目のステージを成功させたいです!精一杯頑張りますので一緒についてきてくれたら嬉しいです!


<瀬戸彩郁 S女子大学4年生 コメント>

小さな頃からアイドルになるのが夢でした。22年の長いプロローグにやっとピリオドを打ち、これから「1461日のクレシドラ」として新しい物語の幕を開けられることをとても嬉しく思います。数ヶ月前までは大学の授業を受けて勉強するだけの毎日でしたが、いまは大学に通いながら日々のレッスンや、初めてのレコーディング、初めての撮影、そんな瞬間のひとつひとつを愛おしく感じています。

いまはまだ不安もありますが、多くの方々に笑顔と幸せをお届けできるよう、感謝の気持ちを忘れずに私たちらしく頑張ります。そして、限られた時間のなかで、1分1秒を大切にみなさんと一緒に素敵な景色をたくさん見ていきたいです。


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 8件)