日向坂46 東村芽依1st写真集、タイトル&4種の表紙デザイン解禁

アイドル 公開日:2022/08/02 2
この記事を
クリップ

9月13日(火)に発売される日向坂46 東村芽依の1st写真集のタイトルが『見つけた』(白夜書房)に決定。さらに、表紙4種のデザインも公開された。



通常版の表紙は、インパクト大のウサギの被り物を被った東村が目印。「可愛いものが大好きな女の子の部屋」というシチュエーションで“めいめい”らしさ全開の仕上がりになっており、まさに写真集のテーマである「めいわーるど」を体現する表紙となっている。


楽天ブックス限定版表紙は、東村の地元・奈良で撮られた1枚。グループカラーである空色のワンピースに身を包み、奈良公園で一休みする瞬間が収められている。


@Loppi・HMV限定版表紙には、マフラーを巻き、ネオンに照らされた彼女感のあるカットを採用。夕方から夜にかけて九州の街中で撮影されたこちらのシチュエーションでは、彼女と過ごす気分を味わうことができる内容となっている。


TSUTAYA限定版表紙は、東村の代名詞である猫がプリントされたパジャマ姿での1枚。可愛らしい装いとは裏腹に、ベッドにもたれかかりながらこちらを見つめる視線にドキッとする表紙となっている。


さらに、8月3日(水)22時頃から2回目となる写真集発売記念SHOWROOM配信も決定。今回公開された表紙や、先日公開された店舗別特典ポストカード13種の紹介、写真集の見所を話すほか、今回の配信限定の予約特典ポスターも付くので、是非チェックしてほしい。


本写真集は、猫のように可愛らしさとミステリアスな雰囲気を併せ持つ“めいめい”ならではの世界観「めいわーるど」をテーマに、彼女の出身地である奈良をはじめ、東京と九州でも撮影を敢行。大好きないちごを食べたり、川や高原など自然の中で“やんちゃ”にはしゃぎ回ったり、ピンク一色のメルヘンな空間でカワイイものに囲まれたりと、まさに“めいめい”だからこそのシチュエーションが盛りだくさんの内容となっている。


さらに、犬かきならぬ“猫かき”でプールを縦横無尽に泳ぐ“めいめい”らしい姿から、初めて見せる無防備な姿まで、水着やランジェリーでの撮影にも初挑戦。「猫キャラ」や「泣き虫キャラ」など、豊富なキャラクターを持ち合わせながら、人見知りで口下手な“めいめい”の謎に包まれた生態を覗き見ることができる一冊となっている。


©藤本和典/白夜書房


■基本情報

タイトル:日向坂46 東村芽依1st写真集『タイトル未定』

発売:9月13日(火)

定価:2200円(本体2000円+税)

撮影:藤本和典

仕様:160ページ/A4

表紙:通常版のほか、楽天ブックス限定版、HMV・@Loppi限定版、TSUTAYA限定版の計4種

付録:ポストカード全6種から1枚封入

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 23件)