SKE48 30thシングル選抜メンバー発表、古畑奈和の卒業ソロシングル発売決定

アイドル 公開日:2022/07/15 12
この記事を
クリップ

SKE48 30thシングルの配信後、古畑奈和が一人SKE48 劇場のステージへ登場。古畑自身がSKE48 30枚目のシングルに選抜入りをしていないことに言及し、卒業する9月末までにSKE48の活動を終了しなければならない都合上参加できないと話しました。そして、「ただ、私から皆さんに嬉しいお知らせがあります」と、「今回古畑奈和として、ソロの卒業曲をリリースさせていただけることになりました!」と、8月24日(水)に古畑奈和の卒業楽曲として、ソロシングルのCDリリースすることを発表。



表題曲のタイトルは『ひかりさす』、カップリングには過去のオリジナルミニアルバムに収録の『MESSIAH』のアレンジver.が収録されることを明かし、ジャケット写真とアーティスト写真を公開した。


卒業楽曲『ひかりさす』をプロデュースしたのは、ゴスペラーズ黒沢薫。TBS 「AKB48グループ歌唱力No.1決定戦」 に古畑が出場の際に、黒沢が審査員を務めており、ファイナリストが集まったユニット「Nana Diamonds」への楽曲もプロデュースしている。卒業にあたり、古畑から黒沢へ卒業楽曲のプロデュースを希望し、プロデュースが実現。バラードから、ダンス、ロックまで幅広く歌えるという古畑の魅力を生かし、一曲の中に様々な曲調が詰め込まれたクリエイティブな楽曲作品となっている。


<古畑奈和 コメント>

今までのAKB48グループにはない、優しさと激しさとそしてエモーショナルでもある⋯1曲で色々なジャンルの曲が楽しめるような唯一無二な卒業曲になっていると思います。そして奈和ちゃんらしいなとファンの方に笑みが溢れたら良いなーと思っています。

「ひかりさす」は、私の気持ちを歌にして代弁してくれている曲です。私の気持ちを黒沢さんが丁寧にヒアリングしてくださり、遠坂めぐさんと共に作詞していただきました。アイドルとして過ごす上での葛藤や夢に突き進む気持ち、ファンのみんながくれた温かさ、そして、卒業してもさよならじゃないこと、私の強さを感じてもらえたら、というメッセージを受け取ってもらえたら本当に幸せです。楽しみにしていてください!


<ゴスペラーズ 黒沢薫 コメント>(概要)

卒業曲を僕がプロデュースするって「なんで?」と思ったんですけど、古畑さん本人からきたということで。僕は古畑さんの歌声のファンなので、ここはいくしかないということで、ちょっと忙しかったんですけども受けさせていただきました。

古畑さんはすごく王道のバラードから、めちゃくちゃ尖った曲、ロックも他の曲も両方歌えるんですね。ダンスものからロックから、バラードまで歌えるからどうしようかなということで考えて、一曲の中に何曲も入れちゃえばいいんじゃないという楽曲を作ってみました。なので、一曲の中でいろんな曲調が楽しめる曲になっているし、古畑奈和さんの歌声の魅力、歌手としての魅力が存分に詰まった楽曲となっておりますので、皆さん期待値を爆上げしてお聴きください!割と自信あります。

奈和ちゃんと何回か話をさせてもらって、詞もTikTokで大ブレイクしている遠坂めぐさんとふたりで共作しました。そちらもなかなか尖った歌詞になっていますので、ただの卒業ソングじゃないぞということで期待してお待ちください。


©2022 Zest, Inc.

2/2ページ

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 12件)