「IDOL OF THE YEAR2022」審査員発表、振付師 夏まゆみらとともに松村沙友理が決定

アイドル 公開日:2022/07/15 7
この記事を
クリップ

今をときめくアイドルたちが、No.1の座を懸けて熱戦を繰り広げる「IDOL OF THE YEAR 2022」決勝大会。優勝特典として、10月クール「CS日テレプラス」での冠レギュラー番組、さらに『@JAM EXPO 2022』メインステージでのパフォーマンスが決定。果たして、2022年ライブパフォーマンスNo.1に輝くアイドルは!? 


今回「IDOL OF THE YEAR 2022」決勝大会の審査員を務める3人が発表された。昨年乃木坂46を卒業し、現在はドラマや映画、バラエティーと幅広く活躍する松村沙友理。トップアイドルとしての経験を持つ松村ならではの視点に注目だ。また、モーニング娘。やAKB48を手掛けた振付師・夏まゆみ、アイドルフェス『@JAM』の総合プロデューサー・橋元恵一らステージのプロが、パフォーマンスをジャッジする。



決勝大会は、初の有観客ライブ&オンラインライブを実施。豪華審査員と観客&視聴者投票で、優勝グループを決定する。圧倒的なライブパフォーマンス力で観客を熱狂させるアイドルグループがNo.1を目指してライブを繰り広げる本大会。先日行われた予選ブロックには、昨年開催された「IDOL OF THE YEAR 2021」の12組を上回る全20組が参戦し、熱い戦いを繰り広げた。決勝大会には、各予選ブロックで1位となったグループ、敗者復活の2グループ、計6グループが出場する。


【コメント】

■松村沙友理

「IDOL OF THE YEAR 2022」の審査員をさせて頂くことになりました!私自身10年間アイドルとして活動していたのでどんなグループが決勝に上がってくるのかそして、会場でその皆さんのパフォーマンスを観られることをとても楽しみに思っています!今からもうドキドキですが、一緒にあつい戦いを見届けましょう♡!

 

■夏まゆみ(振付師)

決勝進出おめでとうございます。決勝大会当日は審査のみならず、心の中で皆さん一人ひとりを応援しています。大切なことは、当日のパフォーマンスだけでなく、毎日の過ごし方。 皆さんの魅力と能力を充分に発揮し、悔いの残らないステージを飾るためにも、それまでの日々をいかに送るか、です。 期待しています。

 

■橋元恵一(アットジャム総合プロデューサー)

この度、審査員として参加することとなりました。よく知るグループばかりではありますが、今回は当日のパフォーマンスをみて客観的に判断したいと思っています。皆さん応援しているので、是非頑張ってほしいと思います!

 

 

【出演グループ】キングサリ、なんキニ!、Palette Parade、BABY-CRAYON〜1361〜、虹のコンキスタドール予科生 ほか

【審査員】松村沙友理、夏まゆみ、橋元恵一

【進行】川畑一志(日本テレビアナウンサー)

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 4件)