日向坂46影山優佳、メンバーとの焼肉では“脂担当”「もうちょっと気にかけなきゃ」

アイドル 公開日:2022/07/07 5
この記事を
クリップ

JFAとディズニーによる、「女子サッカー新プロジェクト」発表会が7日、千葉・高円宮記念JFA夢フィールドにて開催。元サッカー女子日本代表の澤穂希日向坂46影山優佳が登壇した。


このほど澤は、JFAとディズニーによる初の取り組みとなる女子サッカー新プロジェクト「JFA Magical Field Inspired  by Disney」のキャプテンに就任。同プロジェクトでは、サッカーを通じて、子どもから大人まで、すべての女性の新たな可能性に踏み出す一歩を応援し、今夏より、小学生向けに女子サッカーの体験型イベントを全国7か所で開催する。






この日、影山はゲストとしてイベントに登場。5歳の頃からサッカーをしていたという影山は、澤を前にして「憧れの澤さんと今日こうして同じステージに立っているということが夢のようですし、光栄ですね」と歓喜し、澤も「サッカー愛に溢れた影山さんとこうやって一緒にイベントに参加できるというのはすごく楽しみなので、今日はぜひよろしくお願いします」と応じた。


また澤が「現役の時に一生懸命もっと頑張っていれば良かったなと思うんですけど、最近、食生活アドバイザーの勉強を始めました」と明かすと、影山は「私は食生活をあまり気にかけたことがないので、脂系が大好きだったりするので、教えていただきたい」とコメント。


日向坂46のメンバーと焼肉に行くと、脂の少ない部分を他のメンバーが食べ、脂の多い部分は「カゲ(影山)食べてよ」と渡されてしまうのだそうで、「私が欲しいっていつも言っているから。今後は気にかけなきゃなと気が引き締まりました」と苦笑した。


さらに影山は、クイズ番組への出演を機にクイズの勉強をするようになったそうで、「高校時代はクイズ研究会という部活に入っていたんですけど、そのクイズの勉強とクイズ番組の勉強は全然違う。呼んでいただいた分、期待以上の結果でお返しできたらなという思いもあり、もともと勉強も好きだったので、そういう対策みたいなものを始めました」と告白。


「もともと勉強は好きで、漫画を読むとか映画を見るとかいうのと同じレベルで勉強が好き」と続けると、驚いた澤は「そうやってご両親に育てられたのか、それとも自ら勉強をしたいなと思ったんですか」と質問。影山が「親に勉強しろと言われたことはないですね」と答えると、澤は「鳥肌立っちゃった。言われたことなかったら本当に勉強しないですよ」と目を丸くしていた。


その後、澤と影山は子どもたちと一緒にサッカープログラムの一部であるシュート練習に参加。澤が出したパスに対して、影山がダイレクトシュートを決めると子どもたちから歓声が上がっていた。


©Disney ©Disney/Pixar

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 63件)