SKE48古畑奈和1st写真集、女の子も楽しめる世界観「もっとセクシーで良かったかな?」

アイドル 公開日:2022/06/26 9
この記事を
クリップ

SKE48メンバーの中でも指折りの表現力、歌唱力、独自の感性で知られ、今秋でグループからの卒業を発表している古畑奈和


昨年秋の活動10周年を記念に制作が発表された1st 写真集『感情の境界線』が、発売前より重版が決定、オリコンウィークリー写真集ランキングでも1位を獲得するなど、大好評でファンから迎えられている。この好評を受け26日、ルミネエスト新宿・エストマにてお渡し会イベントが開催され、囲み取材にも応じた。


古畑は「10年やってきたからこそ、“これがあったね”とSKE48の中で残せた“モノ”がなかったんです。なので、一つの作品として、SKE48に10年いたんだよという“モノ”をの残せて本当に嬉しいです。ファンの方にも手に取って喜んで頂けるモノですので」とその喜びを語り、出来栄えに関しては、「凄く王道というより、個性的な部分のある写真集。二面性が描かれており、青髪、黒髪だけでなく、シチュエーションによって色味も変えてもらったりしています。過去にもアイドルではこんな作品見たことないという“唯一無二”な作品に仕上がっているので嬉しいです」と声を弾ませ、自己採点を問われると「う~ん…。5点満点中5点!」と通知表採点で会場を沸かせた。


内容に関し「セクシーなカットも多いですが」と記者団から声が飛ぶと、「ホントですか?もっとやっちゃった方が良かったかな?と思ってます!」と攻めの姿勢をみせ、それでもメンバーの反応としては「セクシー過ぎて見れない!」「えっちだぁ~」「お尻お尻!」というピュアピュアな反応が多かったという。他にも「カッコイイね!」「こういう雰囲気もオシャレだね」という感想が寄せられたようで、「“カッコイイね。こういう雰囲気もオシャレだね”という言葉はこれまで写真集の感想として聞いたことがなかったので、女の子が見ても楽しめる世界観でいいなと思いました」と自信をのぞかせた。


気になる卒業に関し、「撮影時期には既にご卒業の意思が?」との質問が飛ぶと、「この頃は卒業を意識してなくて、まだ自分の中でもあやふやな時期でした」とし、「卒業を一切考えずに、今の私をテーマに写真集と向き合いました。一つの作品を作るのに自分を変身させて、その世界観に溶け込んで。一冊の本という作品として向き合いました」と撮影中の心境を語った。


イベントの締めくくりには、「この写真集が出ることによって、ファンの方に寂しい思いをさせないと思います。写真集を見たいというお声もあったので。ファンの方も悔いを残すことなく、アイドルの私を見収めできるのかな。アイドルとしての私が誰かの役に立てた、誰かの支えになれた。そんな気がしています」と語った古畑。10年間の集大成でもあり、アイドルとして新たな表現への挑戦も感じられる一冊、是非お手に取って見てはいかがだろうか。


撮影/桑島智輝(C)光文社 


【書誌情報】

書名:古畑奈和 1st 写真集 感情の境界線

撮影:桑島智輝

定価:本体価格 2200 円+税

発売日:2022 年 5 月 31 日(一部地域では発売日が異なる場合があります)

仕様:B5 判/144 ページ/オールカラー

特典:ポストカード 1 枚封入(全 8 種)


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 15件)