HKT48 矢吹奈子 地頭江音々 豊永阿紀、“夏曲”にかける想い大いに語る

アイドル 公開日:2022/06/13 23
この記事を
クリップ

6月22日にリリースされるHKT48の15thシングル『ビーサンはなぜなくなるのか?』の発売に先駆けて6 月15日発売の『EX大衆』(双葉社)では、同シングルのセンターを務める矢吹奈子と、フロントに立つ選抜メンバー の地頭江音々豊永阿紀の4期生コンビのインタビューが掲載される。 


昨年11月にグループ10周年を迎えたHKT48。その後、これまでグループを支えてきたメンバーが次々と卒業を迎え、それと同時に総勢18名もの6期生が加入した同グループにとっては、今回のシングルはまさに新章の幕開けともいえる楽曲。そこに懸ける想いを、シングル表題曲では初めて単独センターを務める矢吹に語ってもらった。


また同様に、シングル表題曲のフォーメーションで初めてフロントに立つ地頭江と 豊永は、4月から始まったライブツアー「HKT48 LIVE TOUR 2022 ~Under the Spotlight~」では圧倒的な存在感を放つ実力派の4期生コンビ。このふたりにもライブツアーのエピソードから同シングルでのポ ジションまで、現在の活動に懸ける想いを語ってもらっている。


©市村円香

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)