SKE48 TeamS 全額返金保証公演 6名が返金希望、リーダー松本慈子「伸びしろだと思って」

アイドル 公開日:2022/06/11 6
この記事を
クリップ

SKE48 TeamSが、約11年ぶりとなるオリジナル公演『愛を君に、愛を僕に』を5月28日に初演。2回目の公演となる11日は、グループ初の試みとして、公演に満足しなければチケット料金を全額返金保証する公演を開催した。


本公演は、プロデューサーに小室哲哉氏を迎えた、2011年の「ラムネの飲み方」公演以来の第4弾となるSKE48 オリジナル公演。初演時には、一回限りのYouTube無料配信も実施され、SKE48のファンから好評価されたばかりでなく、小室哲哉氏のファンからも注目された。本公演に対する自信と覚悟、そして本気度を示すアクションとして、6月11日の公演で「#SKE48全額返金保証公演」を開催。多くの応募があり、満員御礼の会場となった。


一気に4曲を披露後、リーダーである松本慈子が「皆さん、私たちの愛届いてますか?」と呼びかけ、会場から拍手が送られると、「本日は全額返金保証公演になります。皆さんの素敵な思い出に残る公演にしたいと思いますので最後までよろしくお願いします」と意気込んだ。自己紹介MCでは、「全額返金なんてさせませんからね。むしろ、2倍、4倍、10倍払いたいと思ってもらえるような勢いでお値段以上な公演をお見せします」と頼もしく宣言。本編最後の曲『ともだち』の前には、副リーダーの上村亜柚香が「今のSKE48は私たちなんだよって自信を持って私たち自身もこの公演と共に成長していきたいと思います」と誓った。最後は松本がファンへの感謝の気持ちと共に、「今日は全額返金を保証した公演ですが、これからは公演の感動を保証します」と力強く宣言し、劇場は温かな大きな拍手に包まれた。


返金希望者は終演後、メンバーがファンをお見送りして退館する際に、事前に配布した返金希望券を設置されたボックスに投函する形となっており、217名の来場者中6名のから申し出があった。なお次回公演は、6月20日(月)に開催決定した。


また、本公演の楽曲を集めたアルバムが6月8日(水)に発売され、オリコンデイリーアルバムチャートで初登場1位にランクイン(6/7付)。収録曲中、小室哲哉氏がコーラスで参加している『愛を君に、愛を僕に』、『SURFな最近』、『頼りは翼だけだ』の3曲は、配信リリースもされている。



<Team S リーダー 松本慈子 コメント>

6人返金というのは素直に悔しいですが、逆に捉えれば200人以上の方に満足して楽しんでいただけたと受け止めることができるので、6という数字はこれからの伸びしろだと思って、次に全額返金保証公演に挑戦することがあれば、更に成長したTeam Sをお見せできるようこれからも頑張ります。


©2022 Zest, Inc.

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 22件)