NMB48 新澤菜央『Ray』専属モデルに決定、吉田朱里に憧れ

アイドル 公開日:2022/05/28 7
この記事を
クリップ

この度「48グループ×Ray専属モデルオーディション」が開催され、熱き戦いの結果、NMB48・TeamNの新澤菜央(しんざわなお、ニックネーム:しんしん)が専属モデルに決定した。 


今回のオーディションは「Ray」誌面との連動企画であり、48グループから全23名が参加。予選を前後半に分けて、前半にはSKE48(5名)とSTU48(5名)が参加。後半にはNMB48から13名が参加した。


「Ray」に封入されているハガキによる投票とライブ配信&動画アプリ「ミクチャ」での配信審査を行い、決勝へは9名が選出。その後9名のうち4名が「Ray」編集部との最終面談に進み、新澤菜央が選出された。これまでNMB48からは吉田朱里ほか、卒業生が専属モデルに選ばれ、現在でも女性から絶大な人気を得て活躍をしている。自身のインスタグラムでも“あざとカワイイ”姿が話題となっている、新澤菜央の今後の活躍に注目したい。 


<新澤菜央コメント> 

この度Ray専属モデルに就任しました!!!! #Ray専属モデルオーディション を最後まで応援してくださった皆さん、本当にありがとうございました!!! 

初めはファンの皆さんのお力を借りることを申し訳なく思っていたのですが、 皆さんが背中を押してくださり本気でオーディションに挑もうと決意することができました! なので応援して下さった皆さんにいいご報告ができ、本当に嬉しいです!!! 

私はNMB48に加入する前からファッションが大好きでファッションのこだわりだけはずっと曲げたくないと思っていました。 そしてNMB48に加入してから写真を撮られることやファッションで自分を表現することの楽しさを知り、ファッション誌の専属モデルになりたいと強く思うようになりました。 

私は吉田朱里さんのアイドルとモデルを両立している姿に憧れてNMB48に入ったので、特にRayモデルへの憧れは人一倍強かったです。 「あざとかわいさ」を武器にどんな人でもファッションを楽しめるということを伝えられる親近感のあるモデルさんになりたいです。 

スケジュールの都合で、今回札幌コレクションに出ることができず大変残念ですが、またいつか自信をもってランウェイにも立たせていただけるように自分を磨いていきます。皆さんに認めていただけるモデルになれるよう精一杯がんばりますので、これからよろしくお願いします。

※本記事は掲載時点の情報です。