#ババババンビ思い出の曲『ハナビガタリ 』が短編ドラマに、今年初浴衣披露が反響

アイドル 公開日:2022/05/26 10
この記事を
クリップ

アイドルグループ  #ババババンビ のデビュー曲4曲のうちの1曲『ハナビガタリ』の短編ドラマミュージックビデオが2日にわたり撮影された。


初めて #ババババンビ がファンの前でアイドルとして披露したライブの中の1曲『ハナビガタリ』、作曲はももいろクローバー 『走れ』などでも知られる KOJI oba、作詞はメンバー 黄色担当 吉沢朱音が担当した。この曲の世界観に着想し柴田一成監督がシナリオを書き下ろした作品として撮影を行っている。


2020/3/27 デビューライブで披露する予定だった1曲で、コロナの影響でデビューライブで披露できなかった曲でもある。取り戻すことのできない時間の中で2年を経て改めて短編ドラマMVとして制作を行うこととなったMVは、今夏公開予定だ。


<メンバーインタビュー>

「ハナビガタリ」は初めてのステージで披露した私たちにとって大事な大事な1曲となっていて、お披露目から2年以上を経てこうして改めて短編ドラマとしてMVを撮影できることにメンバー全員すごく興奮しています。

メンバーの吉沢朱音が作詞した歌詞は、たくさんの人に共感してもらえるものでライブでも沢山の人と盛り上がれる一曲となっています。

初披露から思い出してみると、コロナ禍の影響で無観客でのライブからスタートした私たち。画面の向こうで見てくれているみんなに向けてこのハナビガタリで一生懸命手を振ってたのを懐かしく思い出します。今では本当にいろんな人に愛され、会場で沢山の人と一緒に手を振って盛り上がることができるスペシャルな1曲となりました。

夏公開に向けて私たちも撮影を頑張っていくので、たくさん応援してもらえたら嬉しいです!

今日も朝早くから沢山のスタッフの方や、共演して頂く皆さん、そして装飾や屋台なども用意していただいたり夢のようです。

まだ明日も撮影がありますが私たちも出来上がりがとても楽しみです!

夏、これからのライブでもたくさん披露するので浴衣の私たちも想像してもらいながら、夏!花火!って感じで盛り上がりにきてもらえたら喜びます!


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 5件)