=LOVE、野口衣織 佐々木舞香 諸橋沙夏によるユニット新曲MV公開

アイドル 公開日:2022/05/25 4
この記事を
クリップ

25日、待望の11枚目シングル『あの子コンプレックス』発売を迎えた、指原莉乃プロデュースのアイドルグループ=LOVE(イコールラブ)。=LOVE史上最もシリアスで儚い失恋ソングとして、発売を前にしてMVが630万回再生を突破し、5/24付オリコンデイリー・シングルランキングでは初登場2位にランクインし、今まさに飛ぶ鳥を落とす勢いだが、Type-B(CD+DVD)と通常盤(CD)に収録されるカップリング新曲『知らんけど』のMVが初公開された。


『知らんけど』は、野口衣織がセンターを務める、佐々木舞香諸橋沙夏によるユニット曲で、大人3人による本気の愛を願いながらも、今の曖昧な関係から抜け出せない、複雑な心境を描いた大人の恋愛ソングとなっている。=LOVE初となるマイクスタンドを使った振付を取り入れ、妖艶で挑発的な3人の踊り、そして、和洋折衷な衣装、サビラストの印象的なフレーズでもある「愛で殴って」の先にある“3人の表情”にも大注目のMVに仕上がっている。


センターを務めた野口は「“もうどうだっていい” という感じを歌で表現しています。ライブでもっと進化していく楽曲だと思いますので、この曲と共に私も成長していけたらいいなと思うので、ライブの時は“今日はどんな『知らんけど』が聴けるのかな”と楽しみにしていてください。 」と楽曲に関してコメントしている。

 

待望の11thシングル『あの子コンプレックス』が発売となり、7/3(日)には=LOVE、≠ME、≒JOYの3組による合同フェス「イコノイジョイ2022」開催も控え、さらに躍進を遂げる=LOVEから、今後も目が離せない。


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)