櫻坂46 渡邉理佐、卒業する実感沸いてない「不思議な感覚です」

アイドル 公開日:2022/05/17 7
この記事を
クリップ

2015年から約7年間「櫻坂46」メンバーとしての活動に、22日でピリオドを打つ渡邉理佐がオンライン記者会見に出席した。


渡邉は「半年前から準備を始めていたので、今日の発売日を迎えられて嬉しい気持ちでいっぱいです。これまでの“あっという間”だった7年間の集大成。より沢山の方に見て頂きたいと思っています」と発売日を迎える心境を語り、「やりたいことを詰め込んだ一冊、私の様々な夢が叶えられている」、「大満足の一冊なので、100点満点以上!」とその出来栄えについて自信をのぞかせた。


沖縄や北海道で撮影が行われた本作、北海道ではスノーボードの撮影シーンが印象的だったようで、「元々スノボの撮影予定はなくて、急遽決まって撮影して頂いたものなんです。映像はTwitterで公開したんですが、それがファンの方にも好評で嬉しかったです」、「全部お気に入りなんですが、一番のお気に入りカットもスノーボード撮影で撮って頂いたアップの写真です。自然に楽しんでいる表情を切り取って頂いたので、素の私を見られるんじゃないかな」とコメント。


また、単なる写真集ではなく、さまざまなゲストを迎えてのコラボ企画や対談企画も実現。心に残った企画について問われると、「今回どの方との対談も私の方から名前を上げさせて頂きました。やりたいコラボ企画もそうです。大好きな新木優子さん、佐々木久美さん(日向坂46)、同期だった長濱ねるとの撮影。どれも思い出に残っています」と感慨深げに語った。


他にもメンバーへ贈る個別メッセージが綴られたページ、メンバーから寄せられたコメントページなど熱くボリューム満点で「悔いのない」仕上がりになっているという。


今週末には卒業コンサートを控える渡邉。現在の心境については、「絶賛リハーサル期間中です。今は自分が卒業する実感がわいていない状況で、不思議な感覚です。残り数日、メンバーといっぱい思い出を作りたいなという気持ちです」とした。


会見写真©萩原大志/集英社

お気入りカット©柴田フミコ/集英社

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 8件)