アプガ(2)卒業間近 吉川茉優「ソロでステージに立つ不安」ゆってぃが“ガチアドバイス”

アイドル 公開日:2022/05/11 2
この記事を
クリップ

パワフルなライブパフォーマンスでファンを魅了し続ける8人組アイドルグループ、アップアップガールズ(2)。


そんなアプガ(2)が5月10日、色とりどりな4曲を詰め込んだ11枚目のシングル、『だれだって、アイドル。/カスタムにきちゃん /Tell Me/starry*』をリリース。同日にはマリーグラン赤坂にてシングル発売記念のミニライブを開催。新曲パフォーマンスだけでなく、スペシャルゲストとして新婚ホヤホヤのお笑い芸人ゆってぃが駆けつけるなど、会場は大きく盛り上がった。


初期メンバーの吉川茉優が5月22日での卒業を発表しているアプガ(2)。8人体制では残り少ないパフォーマンスを噛みしめながら、まずは“カワイイ”がギュッと詰まった王道アイドルソング『だれだって、アイドル。』を熱唱。


最初のMCパートには、「9人目のメンバー!アイドル目指して25年、25年間アイドルを目指している人間でございます!」とお笑い芸人…、ならぬアイドルの大センパイゆってぃがサプライズゲストとして登場。グラビアアイドルの石川あんなとの結婚発表後、初の公の場となったゆってぃは、「このシルバーのバンダナは、奥さんが作ってくれたんです」と早速のろけモード。「新婚1ヵ月。仲良くやってます」「奥さんとのお仕事もチョロチョロ増えてきまして、明日も一緒にロケなんです。結婚してないと入ってこない仕事が増えてきて、“僕、奥さんのバーターなんだな”と思うようになってきました。奥さんにもっと優しくしようと思ってます!」と会場を沸かせた。


アイドルの大センパイとしてアプガ(2)へのアドバイスを送るコーナーになると、「アプガ(仮)とバチバチに対決しましょう!まずはアプガ(プロレス)に勝ちましょう!」と切り出し、リーダー高萩千夏の「持ちネタがスベる」というお悩みや、新倉愛海の「人見知り」というお悩みには、「ワカチコワカチコ!」で乗り切る術を伝授。


5月22日に卒業を控える吉川から寄せられた「ソロでステージに立つことへの不安」というガチなお悩みには、「ちゃんとお客さんを見る!アイドルはみんなを笑顔にする仕事!」とガチな回答を寄せ、会場をどよめかせた。


そして、ここからはアプガ(2)から、ゆってぃへのサプライズが。鍛治島彩の必殺技「鼻リコーダー」のウェディングバージョンとともにステージに持ち込まれたのは、大きな(2)が飾られた花束。「ゆってぃ夫婦2人が末永く幸せになれますように」という願いと、「アプガ(2)を忘れないで」という思いが込められているという。


再びライブパートに移ると、チャペルの雰囲気にピッタリな『Tell Me』。ハード&クールなHIPHOP曲『カスタムにきちゃん』、深い歌詞で考えさせられる一曲『愛について考えるよ』と続き、最後の挨拶へ。


「今日無事に8人体制ラストのシングルをリリース出来たのは、本当にみなさんのおかげです!ありがとうございます!ジャンルの違う曲が詰まったシングル、沢山の人に届きますように!」


そして、ラストにはこれから別々の道を歩む吉川と7人の背中を押すような楽曲『starry*』が選ばれ、ミニライブは幕を閉じた。


今回のミニライブを通じ、シングルとは思えない世界観の異なる楽曲の数々、パフォーマンスの幅広さを見せつけたアプガ(2)。5月22日には、8人体制としてのラストライブとなる、神奈川・川崎CLUB CITTAでのワンマンが控えている。これまでのアプガ(2)集大成でもあり、これからの可能性を示すことにもなる大舞台、これは是非現地でご確認頂きたい。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 19件)