私立恵比寿中学、メジャーデビュー10周年で新曲をサプライズ配信

アイドル 公開日:2022/05/05 4
この記事を
クリップ

私立恵比寿中学(エビ中)が、メジャーデビュー10周年記念日となった5月5日に新曲『青春ゾンビィィズ』をサプライズでデジタル配信した。


この曲は『ハイタテキ!』や『紅の詩』をプロデュースした元JUDY AND MARYのTAKUYAが作詞・作曲、EFFYが編曲した楽曲。ゾンビが踊り狂うハチャメチャに楽しい歌詞に合わせて、ギタリストTAKUYAならではのロックギターサウンドを基調に豪華ブラス・ストリングスアレンジされた華やかで夏らしさ全開のエビ中、10周年イヤーをスタートさせるにふさわしい夏の定番ソングが完成した。


配信サムネイルは、「感謝」の花言葉が込められたピンクの薔薇を手に持ち、メジャーデビュー10周年を迎えることができたファンへの感謝のメッセージが込められている。


また4月29日に新潟テルサからスタートした「私立恵比寿中学 10th Anniversary Tour 2022~drawer~」2公演目となった大阪国際会議場でのライブ後のメンバーによるYouTubeの生配信(中山莉子は体調不良のため欠席)で、メジャーデビュー10周年を記念して今年10コンテンツのリリースを発表した。

 

コンテンツの内容は以下のとおり。

その1  3月9日 「ハッピーエンドとそれから」配信 

その2   3月23日 7thフルアルバム「私立恵比寿中学」リリース 

その3   5月5日「青春ゾンビィィズ」デジタル配信

その4   6月「新曲デジタルリリース」

その5   7月「新曲デジタルリリース」

その6   8月「新曲デジタルリリース」

その7   9月「ベストアルバムリリース」

その8  10月「新曲デジタルリリース」

その9  11月「新曲デジタルリリース」

その10 12月「ファミえん2022映像商品リリース」

 

なお、このコンテンツの発表に関してメンバーの真山りかは、「毎月楽しみな情報を皆さんにお届けしますので、お楽しみに!そして、この9人で良かった!と思えるような最高な1年にしていきます!」と意気込みを見せた。


さらに、新メンバーオーディションを実施することを発表した。どんどん進化し続ける私立恵比寿中学から目が離せない飛躍の1年となりそうだ。

 

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)