サンリオピューロランドの公式アイドル 12人お披露目、圧巻のパフォーマンスで魅了

アイドル 公開日:2022/04/25 14
この記事を
クリップ

サンリオピューロランド公式アイドルのピューロボーイズピューロガールズのお披露目イベントが、サンリオピューロランドにて開催された。サンリオピューロランド公式アイドルとは、2021年6月から2021年11月まで、約半年間をかけてオーディションを行い、ボーイズ・応募登録者数1,961名の中から選ばれた5名、ガールズ・応募登録者数14,493名の中から選ばれた7名で結成されたアイドルユニット。合格発表からレッスンを重ね、2022年4月23日にサンリオピューロランド内のエンターテイメントホールにてお披露目イベントがおこなわれた。

【画像】ピューロボーイズとピューロガールズを見る



会場が暗転すると、ピューロボーイズメンバーである高根正樹の影ナレ。ずっと“この場所で”聞きたかった声にファンは歓喜でざわつく。アナウンスが終わるとオーディション時の映像を使用したオープニングVTRがスタート。最終審査から実に半年の時間が経っていても、メンバーにとってもファンにとっても記憶に新しく感じるのは、アイドルとしてスタートするこの日を待ち望んでいたからこそ。VTRが終わると会場を包み込んだ期待の渦はたちまち勢いを増していく。

【画像】舞台でのピューロボーイズ&ピューロガールズ


オーディションをずっと見守ってきたおなじみの二人、MCトミドコロ・高田あゆみが登場し、VTRの感想を会場と共有。1年前の今日はオーディションのエントリー開始日。あの日から今日までストーリーが地続きにつながっているという実感のもと、いよいよピューロボーイズが登場。


初公開である王子様のような衣装に身を包んだ5人がステージに立つと、イベント審査の課題曲でもあった『シトラスサンシャイン』を5人のフォーメーションで披露、ピューロボーイズ5人としてのパフォーマンスの幕開けである。次に新曲『JET START!!!!!』を初披露。彼らのイメージをさらに拡張していく激しいロックダンスチューンに会場のボルテージは果てしなく上昇していく。続いてサンリオピューロランドの楽曲『Lucky Happy Everyday』を披露。公式ならではの選曲に、バリエーションの広さを惜しみなく見せつけていく。ラストソングは『デイドリームスカイ』。言わずと知れたオーディションイベント最終審査の課題曲だが、こちらも『シトラスサンシャイン』と同じくフルコーラスを初披露。ブリッジの部分ではメンバーのハモリ、突き抜けるファルセットが聴けると想像できたファンは一体何人いただろうか。ピューロボーイズとしてのお披露目を締めくくる圧巻のパフォーマンスに、会場にはいつまでも余韻を噛みしめていたいと言わんばかりの拍手が鳴り続いていた。


続いてピューロガールズ。

今日のために重ねてきたリハーサルの一部の風景を切り取ったメンバー紹介のVTRが終わりに近づくと、こちらも初公開の衣装を身に纏った7人が舞台に登場。


イベント審査時とは違った7人でのフォーメーションで魅了する『Dressy days』からスタート。曲自体が持つ華々しさとメンバー1人1人が持つ華が合わさり、舞台上が煌めきを増していく。ファンシーな世界観をキュートに駆け巡るその姿と歌声に会場は心奪われたまま、初披露となる新曲『スペシャルアジテーション!』を披露。「ズッキュン」「ドッキュン」の掛け声と共に、おもちゃ箱を愉快に走り回って戯けて見せるようなパーティソングで熱気を纏ったあとはサンリオピューロランドの楽曲『KAWAII FESTIVAL』へ。ミラクルハートライトを手に憧れの舞台で公式楽曲を披露、一際盛り上がったあと、いよいよオーディションイベント最終審査の課題曲であった『スカーレットスマイル』で締めくくる。夢を掴み取った瞬間と、夢が動き出した瞬間を繋ぐ曲が、彼女たちの船出をドラマチックに演出した。


【お披露目イベントを終えた感想】

【画像】キャラクターとピューロボーイズ&ピューロガールズを見る


<犬束祐帆(ピューロボーイズ)>

グループで初めてアイドルとしてお披露目できたことで、すごく大事な日になったし、全力で楽しめたと思うのですが、まだまだ課題点が見えてきたので、これから新たに進化した姿を見せていきたいです。


<高根正樹(ピューロボーイズ)>

やっとファンの皆さんにパフォーマンスをお届けできてとても嬉しいです。これからファンのみんなと一緒にいろんな景色を見ていくために、パフォーマンスを磨き上げたいと思います。


<三村杏樹(ピューロボーイズ)>

君と出会えた最高の1日でした。君たちの顔をみえて本当に楽しくて幸せで、その分悔しいところもたくさんありました。だからこそ次もその次も、見てもらいたいです。最高を更新していきたいと思います。


<宮本雪翔(ピューロボーイズ)>

人生で一番楽しかった日です。まだスタートライン、目指すべき場所はもっと先だと思っています。これからも成長していきたいです。


<横山拓海(ピューロボーイズ)>

イベントを終えてホッとした気持ちです。課題も見えたので次に向けてまた新たな気持ちでパフォーマンス力をもっと上げていきたいなと思いました。


<伊東あみ(ピューロガールズ)>

とにかく幸せな時間でファンのみなさんの顔が見れてとっても嬉しかったです!ここからがスタートなんだなって実感があってこれからもっと成長していきたいなと思いました。これからも応援よろしくお願いします。


<岩村華(ピューロガールズ)>

今日はとっても楽しかったです!これから、7人で力を合わせてもっと成長していくので応援よろしくお願いします!ありがとうございました!


<坂本夏海(ピューロガールズ)>

またエンターテイメントホールのステージでみなさんの前でパフォーマンスができて本当に幸せでした!これからよろしくお願いします!


<田代菜摘(ピューロガールズ)>

やっとファンのみなさんに会うことが出来てとても幸せでした。まだまだピューロガールズのストーリーは始まったばかりです。これからも一緒に素敵な思い出を作っていきましょう!


<堤もね(ピューロガールズ)>

今日という日をファンのみなさんと一緒に迎えることが出来て本当に嬉しいです。これからもっと頑張るのでピューロガールズのことをよろしくお願いします!


<七瀬すずか(ピューロガールズ)>

オーディションから5ヶ月がたって、ピューロガールズとしてサンリオピューロランドでイベントをすることができて本当に嬉しいです!沢山の方に応援していただいているということを実感できた1日でした。これからもピューロガールズの応援よろしくお願いします!


<福岡さき(ピューロガールズ)>

大好きなピューロランドのステージでお披露目イベントができて嬉しいです!今日は見に来て下さり本当にありがとうございます。これから7人で頑張っていくのでピューロガールズの応援よろしくお願いします。


【今後のLIVE予定】

ピューロボーイズ
5/5(木)『SMILE LIVE 2022 @GW』ヒューリックホール東京
5/21(土)『主催公演』GRIT at Shibuya
5/22(日)『PATI PATI CANDY...☆デビュー1周年 記念LIVE』ジールシアター新宿

ピューロガールズ
5/21(土)『主催公演』GRIT at Shibuya
5/22(日)『PATI PATI CANDY...☆デビュー1周年 記念LIVE』ジールシアター新宿
5/29(日)『IDOLE MARCHE TOKYO』神田明神EDOCCO STUDIO


©2022 SANRIO CO., LTD. APPROVAL No.P1404241

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 19件)