「26時のマスカレイド」が解散を発表、10月30日開催のワンマンLIVEで

アイドル 公開日:2022/04/17 2
この記事を
クリップ

“ニジマス”の愛称で親しまれている人気アイドルグループ「26時のマスカレイド」が、2022年10月30日をもって解散することを発表した。 


所属するプラチナムプロダクションによると、「2016年の結成より、たくさんのファンの皆様や関係者に支えられて6年間活動をしてきましたが、2020年に発生したコロナ禍で中々思うような活動が出来ず、その中でも試行錯誤し活動を 行なってきましたが、メンバー・スタッフの間で幾度もの話し合いの中、10月30日(日)に開催される東京国際フォーラムのワンマンLIVEにて活動を終えることにしました。 いつも応援してくださっているファンの皆様、関係者の皆様には突然のご報告となり申し訳ございませんが、どうかご理解いただけますと幸いです」と、苦渋の決断であることを伺わせた。


現在確定しているイベントスケジュールは以下の通り。

■4月27日(水)新曲『トゥインクル・ディバディ・ドゥ』を配信リリース・MUSIC VIDEO公開 

■5月1日(日)「26時のネバーランド」パシフィコ横浜開催 

■5月7日(土) 26時のマスカレイド 大特典会開催 

■5月10日(火) 江嶋綾恵梨 生誕祭 

■6月7日(火)「26時会」会員限定LIVE開催 

■7月24日(日)「神マス」開催 

■9月実施予定 東京・大阪 2大都市LIVE 

■10月30日 東京国際フォーラム ホールA 解散LIVE開催 


<メンバー(江嶋綾恵梨、森みはる吉井美優来栖りん中村果蓮)からのコメント> 

6年間全力で走り抜けてきました。たくさんのことを経験しました。その間にコロナ禍になり、自分自身を見つめ直す機会が多くなり、今回このような決断を致しました。

決して後ろ向きな決断ではなく自分たちの未来のためにこのタイミングが一番だと判断しました。

残された期間、私達は今までの感謝を伝えて行ければと思います。

残り半年活動期間がありますので、 10月30日まで精一杯アイドル活動します。最後まで応援してくれると嬉しいです。

※本記事は掲載時点の情報です。