STU48 8thシングル “ドラマミュージックビデオ“、予告編映像公開

アイドル 公開日:2022/03/23 8
この記事を
クリップ

STU48 8thシングル『花は誰のもの?』発売に向け、通常のミュージックビデオに加えてSTU48“初”となる30分を超えるドラマミュージックビデオ”『光は君に、あの日々に。』が制作され、本編が3⽉31⽇(⽊)21:00にSTU48公式YouTubeチャンネルにてプレミア公開される。 


23⽇には、本編プレミア公開に先駆けて予告編が公開された。

トライアングルセンターを務める石田千穂瀧野由美子中村舞の3名を中⼼に、『花は誰のもの?』 選抜メンバー総出演。その演技に是⾮注⽬いただきたい。 


公開された予告編は冒頭の瀧野由美子が石田千穂、中村舞と⾏き違うシーンで始まり、「私たちはあの3年間を忘れない…」という瀧野由美子のナレーションで幕を閉じる。彼⼥達の⾼校3年間に何が起きたのか想像が膨らむ印象的な映像に仕上がっている。


その主題歌となる、新曲『花は誰のもの?』の⼀部も初公開となっているが、映像の切なさと相まって、より感傷的にドラマへの期待を⾼めている。 なお、このドラマミュージックビデオは映画『マイ・ダディ』やドラマ『猫』の監督で注⽬を集めている⾦井純⼀が、オリジナルの脚本を描き下ろし、 ⾃ら監督もつとめた。作品に華を添える形で、STU48の活動拠点の⼀つ、広島県出⾝の島⾕ひとみが合唱部の先⽣役で出演している。 


また、同時に8thシングル『花は誰のもの?』の収録楽曲の詳細(カップリング楽曲タイトル&参加メンバー、封⼊&映像特典)も発表となった。


©STU48 

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 15件)