櫻坂46 4thシングル商品概要決定、渡邉理佐がメインビジュアルの特別仕様盤も公開

アイドル 公開日:2022/03/16 6
この記事を
クリップ

櫻坂46が、4月6日に発売する4thシングル『五月雨よ』の商品概要を発表した。


グループの最年少メンバーで雑誌『ViVi』でも専属モデルの16歳 山﨑天がセンターを務める表題曲『五月雨よ』、欅坂46一期生から活動しており、今シングルでの卒業を発表している渡邉理佐がセンターのカップリング曲『僕のジレンマ』、櫻坂46の1st・2nd Singleと圧倒的な表現力を見せてきた森田ひかるがセンターのカップリング曲『車間距離』など、音源解禁やMUSIC VIDEO公開の度に話題となり、その他の情報を待ち望まれて様々な憶測が飛び交っていた。


4thシングル『五月雨よ』に収録される楽曲は全7曲。『僕のジレンマ』『車間距離』のMUSIC VIDEOも収録されることが判明し、公開が待ち望まれる。


そして今作もユニット楽曲が多数収録。4thシングルのフォーメーション三列目メンバー、通称“BACKS”と呼ばれるユニットによる楽曲『I’m in』、渡邉理佐を除く櫻エイトによる楽曲『断絶』、武元唯衣・森田ひかる・守屋麗奈・山﨑天のユニット楽曲『制服の人魚』、表題に続き山﨑天がセンターを務める『恋が絶滅する日』が各形態に収録される。


また、特典のBlu-rayには渡邉理佐の卒業に向けて撮り下ろした「Documentary of Risa Watanabe」、今年1月に実施された“3rd Single BACKS LIVE!!”のライブ映像が収録となる。“3rd Single BACKS LIVE!!”は2日目を中心に収録され、商品化を望む声も大きかったものだ。


また、今作はSony Music Shop限定の特別仕様盤の発売も決定しており、渡邉理佐のビジュアルをメインにしたスリーヴケース仕様のアートワークも公開となった。TYPE-A~D・通常盤同様、特別仕様盤のスリーヴケースのアートディレクションもOSRIN(PERIMETRON)が手掛けている。数量限定のためこちらも早めに予約をしよう。


また、4thシングル対象のオンラインミート&グリートの5次受付も3月16日14時から開始される。シングルの全貌が少しずつ見えてきており、五月雨式に出てくる今後の発表も期待したい。



※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 7件)