乃木坂46若月やAKIRAなどキャスト全員女性! 話題の舞台が涙の千秋楽

アイドル 公開日:2015/01/26 3
この記事を
クリップ
}/

1月21日からスタートし、大きな注目を集めた舞台「ヴァンパイア騎士」@博品館劇場が1月25日(日)に千秋楽を迎えた。


主演の黒主優姫役を演じたのは乃木坂46・若月佑美。人気キャラクター・玖蘭枢役をAKIRAが、錐生零役をルウトが熱演した。本編終了後、再び幕が開きAKIRAが登場、舞台「ヴァンパイア騎士」テーマソング『キリエ・トロイメンの調べ』を歌うと、続々とキャストたちが歌に加わりラストは全員で歌唱。観客もスタンディングオベーションで応えるなど大喝采の中、舞台は幕を閉じた。



千秋楽のこの日はキャスト全員が一言ずつ挨拶。座長の若月佑美やAKIRAらは観劇してくれたお客さんたちへの感謝の気持ちを伝えた。

舞台スタートの前日に体調不良のため急遽参加することができなくなってしまった人気ティーンモデル・松本愛もサプライズで登壇、涙を流しながら、見事に代役を務めたキャストを称え、会場の涙を誘った。

【乃木坂46その他の写真記事はクリック】
☆【乃木坂ファンクリック!】ここだけオリジナルボイス!楽曲も!


この記事の画像一覧