ドラマ「マジすか学園」松井玲奈・横山由依W主演で舞台化

アイドル 公開日:2015/01/25 7
この記事を
クリップ
}/

現在TVドラマが放送中の「マジすか学園」の舞台化決定が発表された。


主演は、ドラマシリーズで“ゲキカラ”を演じた松井玲奈と、“おたべ”を演じた横山由依のふたり。ドラマでは描ききれなかったふたりの物語が、完全オリジナルストーリーで上演される。



主演のふたりにも事前に一切知らされておらず、横山は「マジすか…」とこぼすのがやっとでしたが、「初舞台です。舞台に興味があって、今すごい嬉しいです。めちゃくちゃ頑張りたいです」とコメント。一方、玲奈は「舞台はごまかせないから、明日からボクシングに通わないと…」と激しい殺陣のシーンがあるであろう舞台に心配を隠せない様子だった。

舞台「マジすか学園」は、5月14日(木)から19日(火)まで、アイア シアター トーキョーにて上演される。(C)AKS

【AKBグループその他の記事はクリック】
☆AKB48楽曲ラインナップは【クリック】


この記事の画像一覧