北野日奈子2nd写真集、樋口日奈から「売れるに違いない!」と太鼓判

アイドル 公開日:2022/02/08 13
この記事を
クリップ

先月末、今年4月での乃木坂46卒業を発表したばかりの北野日奈子が、2nd写真集『希望の方角』(白夜書房)を2月8日にリリース。これまでにない多彩な表情と大胆なカットで大きな話題を集めている。


発売当日には、リモート記者会見が行われ、北野本人がその胸中や撮影秘話を語った。


3年ぶり2冊目という今回の写真集について、「ファースト写真集が自分にとって大切な存在だったので、2冊目のお話を聞いた時はイマイチ乗り気になれず、“やろう!”という決心がつくまで時間がかかりました」と切り出すものの、「私が“第二の家族”と呼ぶほどの撮影スタッフが再び集まってくれて、グループ最後の写真集として気合を入れて挑んでくださった。私以上にその場その場の撮影を楽しんでくれているスタッフさんたちの姿も嬉しかったですね。本当に撮影出来たことを嬉しく思いました」と良好な現場の雰囲気を語った。


続けて寄せられた、「2nd写真集『希望の方角』に点数をつけるとしたら」の質問に、「前回の『空気の色』は無量大数点だったので、あれから3年たったということで“無量大数プラス3”です!」と記者団を沸かせた。


既に卒業を発表している北野は、「卒業発表するまでは1人で抱えていた隠し事のような感じで、これがきっと最後のお仕事なのかな?と1人でカウントダウンをしているような感じでした。今は1人じゃなくて、メンバーとしての残りの時間を、ファンの方と一緒にカウントダウンできているので幸せです。」と現在の心境を語り、「心から乃木坂46が大好きなんだなと思います。もう夢の中でも寂しくて泣いてる自分の姿を見るんです!それくらいここに愛があると思いますし、大好きなみんなとグループでいられる時間も限られているので、感謝の気持ちを込めて走り抜けられたら」と“乃木坂46愛”を語ることも忘れなかった。


そんなメンバーからの反応については、「センパイの樋口日奈ちゃんがたくさん褒めてくださったんですけど、“売れるに間違いない!”って断言してくれたのは嬉しかったですね」と、同期の反応としては「絢音(鈴木絢音)ちゃんと、怜奈(山崎怜奈)ちゃんの2人が共通で腹筋を褒めてくれました」と語り、いつもより追い込んで仕上げたという腹筋に関し「筋トレして良かった」と自信をのぞかせた。


普段の無邪気で愛くるしい表情から、ドキリとさせるような大人な表情までが詰め込まれた、北野日奈子2nd写真集「希望の方角」。9年間の集大成ともいえるこの作品をお手に取ってみてはいかがだろうか。



【写真集概要】

書名:乃木坂46 北野日奈子2nd写真集「希望の方角」

発売日:2022年2月8日(火)

定価:本体 2000円+税 税込定価 2200円

撮影/藤本和典

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 7件)