九州女子翼、艶やかな着物姿で今年のグループの目標 “虎に翼” を披露

アイドル 公開日:2022/01/07 6
この記事を
クリップ

九州発のガールズグループ 九州女子翼が1月3日、池袋のスペースemoで、「2022年新春着物イベント」を開催した。タイトルの通りメンバーの4人は、艶やかな着物姿で登場。新春イベントらしく、今年一年の目標発表や、大爆笑の企画コーナーなどが行われ、昨年に続いての賑やかな内容となっていた。


イベントは、新春恒例の「春の海」にのって、最近では影ナレを務めることも多い鈴川瑠菜の新春口上からスタート。見事な挨拶を披露してくれた。そして、ライブの冒頭と同じくステージに一人ずつ登場し、会場に集まったファンへ着物姿をじっくりと披露したあとは、『fair wind』を賑やかしく歌唱して、さっそく目標発表へ。


まずはグループの目標として「虎に翼」が伝えられる。その心は、強いものにさらに力が加わるというたとえで、今年の九州女子翼は、虎のように強く、そしてさらに大きく羽ばたいて活躍する一年にしたい、という願いを込めたという。続いては、昨年に続いてメンバー一人ひとりの今年の目標が漢字一文字で伝えられる。

鈴川瑠菜 「変」

山本愛理 「愛」

実玖   「笑」

詩絵里  「格」


それぞれの意味するところは、鈴川は「今年は女子翼に加入して4年目を迎えますので、進化・成長という意味での変化と、いつまでも変わらない鈴川という、二つの“変”を見せていきたいです」。山本*は、自身の名前から一文字をとり、「たくさんの人に愛を届けたい」という思いを伝える。実玖は、昨年は(も)いろいろなところでたくさん泣いたので、「今年は笑顔で過ごす一年にしたい」と意気込んだ。加えて、昨年より考えていたという3つの目標も初披露。一つめは「Zepp Tokyoのステージに立つ」、二つめは「ドラマを大成功させる」、そして三つめは「スチールの仕事をする」というものだった。最後の詩絵里は「昨年後半には、(パフォーマンスを)褒めてもらうことも多くあって、自分でも成長を実感できたので、今年はさらに別“格”のスキルを身に着けていきたいということで格の文字を選びました」と、意気込んでいた。


恒例の目標発表が終わると、次は企画コーナーで、出し物は「運試し3本勝負」。内容は完全に運任せのゲームを行って、優勝者=今年の福女を決める、というもの。行われたのは「にわとり危機一髪ゲーム」「風船ロシアンルーレット」「虎を集めろ 虎に翼ゲーム」の3つ。にわとり危機一髪ゲームはいわゆる黒ひげ危機一髪で(笑)、負けるとヒヨコが飛び出してくるというもの。これは、1巡目でさっそく鈴川が負け。あっけなく勝負がついてしまった。


風船ロシアンルーレットは、名前そのまんまのゲームで、負けると風船が破裂するというもの。これも一発目の山本でいきなり当たってしまい、急遽2回戦目を行うことに。しかし、こちらも1巡目の実玖が早速引き当ててしまうというハプニング。その実玖は、今年の目標を「笑」にしていた割に、風船の破裂を怖がってさっそく泣きじゃくっており、早くも不安な一年の船出? となってしまっていた。


最後の虎を集めろ 虎に翼ゲームは、あらかじめ入場時に、ファンに虎のイラストが描かれた紙が配られており、メンバーそれぞれが任意のファンを当て、その人が持っている紙に書かれた虎のイラストの数の合計で勝敗を競うというもの。3巡しての結果としては、12虎カードを持ったファンを当てた山本が、見事勝利した。こうして3つのゲームを終え、今年の福女を獲得したのは、アコースティックレターライブでも長足の進化・成長を魅せた山本愛理。


最後に今一度、「今年は結成して5周目となり、本当に勝負の年と思っています。もっともっといろんなことに挑戦していきたいですし、見たことない景色を、ファンの皆さんと一緒に見る年にしたいです。そしてもっと上を目指して頑張ります」(実玖)と、今年のグループの目標を披露し、最後に定期公演恒例の「ぎゅっと手をつないで」を披露して終了となった。


なお、1月下旬には、AKIBAカルチャーズ劇場でのアコースティックレターライブ、および東京定期公演が開催予定。また、メンバー実玖が主演したショートムービー「実写版『私、アイドル辞めます』」は、2月18日より都内での劇場公開が決まっている。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 20件)

関連タグ