NMB48 新組閣発表&8期生お披露目、上西怜&梅山恋和Wセンターの26thシングル決定

アイドル 公開日:2022/01/01 20
この記事を
クリップ

1月1日、NMB48が恒例の元日公演『2022 新春特別公演〜NMB劇場11周年〜』を大阪・難波のNMB48劇場で開催、続けて『2022 新春組閣発表会』も公式YouTubeで配信した。


『2022 新春特別公演〜NMB劇場11周年〜』は、昨年『ベストヒット歌謡祭』(NTV)で初披露した渋谷凪咲センター曲『夢中人』でスタート。渋谷は「1回しか歌ったことがなかったので、お正月新年1曲目に歌わせていただけて嬉しいです。1月1日午後3時に来てくれる人たちって“夢中人”ですよね」と笑顔で感謝を伝え、「レギュラー番組をもう1本!(できれば全国)」と今年の目標も明かした。


公演内では2021年の「劇場公演出場回数」ベスト7が発表され、1位は96回の眞鍋杏樹、2位は89回の平山真衣、以下、3位・早川夢菜、4位・佐月愛果、5位・中野美来、6位・黒田楓和、7位・瓶野神音と続いた。金子支配人からトロフィーが授与された眞鍋は「私たちは日頃の劇場公演で皆さんからたくさんのパワーをいただいています。これからもみんなで大切な劇場公演を守っていきたいと思います」と感謝の気持ちを伝えた。


ここで8期生が初お披露目。ステージに登場した池帆乃香、黒島咲花、坂下真心、坂田心咲、坂本理紗、桜田彩叶、高橋紗恵、龍本弥生、田中雪乃、福野杏実、松岡さくら、松野美桜、松本海日菜、山本光の14名は『夢は逃げない』をパフォーマンスし、自己紹介。代表して高橋が「まだ何もできない私たちですが、皆さんにたくさんの笑顔を届けられるように、一生懸命、全力で活動に取り組みたいと思います」と元気に挨拶をし、大きな拍手でステージデビューを終えた。

1/2ページ

この記事の画像一覧 (全 23件)