アプガ(プロレス)乃蒼ヒカリソロ楽曲、全世界に向け配信決定

アイドル 公開日:2021/12/10 5
この記事を
クリップ

所属団体「東京女子プロレス」の現インターナショナル・プリンセスチャンピオンでもあるアップアップガールズ(プロレス)乃蒼ヒカリのソロプロジェクト「HIKARI NOA Solo Project」より生まれたソロ楽曲『I’m Alive』が12月10日0時より全世界に向けて配信される事になった。


乃蒼ヒカリの楽曲配信は入場曲の『ROCK BOTTOM』以来2曲目。(本楽曲はAppleMUSICスペインのJ-Pop トップソング1位にもなっている。)また、12月10日には東京・新宿FACEにて行われる「TJPW INSPIRATION」大会にて、ハードコアマッチを角田奈穂選手と行う。この際の入場曲としても本楽曲が使用される予定だ。


<アップアップガールズ(プロレス) 乃蒼ヒカリ コメント>

アップアップガールズ (プロレス)の乃蒼ヒカリです! 

今回、写真集の制作に伴って立ち上げていただいたクラウドファンディングでまさかのソロ曲も同時に作成させていただきました!(笑) 

乃蒼自身、もう4年目?になるのですが歌もダンスも未だに得意になれずな現状…… 社長とお会いするタイミングで『ソロ曲を作りたいんだけ……』とは聞いていたのですが、 ずっと逃げ続けていたので、このタイミングでまさかのソロ曲!という感じです!(笑) 

“I’m Alive” ともあれ!乃蒼が好きなデスマッチ感が詰まりに詰まった素敵な曲になっていて、ひとつまた乃蒼の宝物が増えました!! そんな曲をぜひたくさんの方々に聞いてもらえると嬉しいです……! あと……英語めちゃくちゃ頑張りました!(笑)

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)