フィロソフィーのダンス「明るいけど泣ける曲」良い意味で“キモい”収録曲も

アイドル 公開日:2021/11/25 10
この記事を
クリップ

──「ジョニーウォーカー」についてはいかがでしょうか?

日向

この曲は年上女子が年下男子に翻弄されてしまう、という曲です。

年上としてのプライドを崩したくないけど恋にのめり込んでいってしまう恥ずかしさのような感情をかわいく表現したいなと思っていました。

MVとレコーディングでは海外ミュージシャンの方と一緒に演奏したんですが、めちゃくちゃ緊張したけどすごく刺激的で勉強になりました。負けないように頑張って歌いました。


──収録曲の4曲、同じグループが歌っているとは思えないほど曲調の幅が広いですよね。

日向

土地も季節も本当に幅広い四曲ですよね(笑)。

私たちは、表題曲が決まったらバランスを見て他の曲を決めていくようにしているんです。毎回こだわって作っていますが、今回は特に色々な表情が見れる四曲かなと思います。


──カバー曲の『気分上々↑↑』も、そういう狙いのひとつですか?

日向

『気分上々↑↑』は、新たな層に私たちを知ってもらいたいという思いもありました。


奥津

カバー曲を決めるうえで、私たちが過去に聴いていて懐かしくなるような曲を候補に出してリストを作っていたんですよね。

『気分上々↑↑』は私たちが歌うとどうなるんだろうと思いましたが、思っていた以上にチルな仕上がりになりました。


──『サンフラワー』のお話に戻りますが、MVはハワイアンズでの撮影だったんですよね。本物のフラガールの方と同じステージに立っていらっしゃいました。

十束

東京と福島で距離も離れているのでお互い別々に練習して、フラガールの皆さんと実際に初めてお会いしたのは当日だったんです。

一緒に踊る前に、ハワイアンズで実際に行われているフラガールの皆さんのショーを見させて頂いたんですが、生で見るとさらに格好良くてプロフェッショナルだったので、その中に入らせていただくとことにすごく緊張しました。

普段のライブとはまた違う緊張感でしたね。


──実際のお客さんを前にパフォーマンスしていましたね。

私たちのファンの方というわけでなくて、当日ハワイアンズにいらした方にお声がけして観に来ていただきました。

とても緊張していたんですが、皆さんが温かく応援してくださったお陰で良いステージになりました、。


──パフォーマンス終了後、皆さんが涙を流していたのが印象的でした。

佐藤

幸せだったなと思ったんです。フラダンスは人を幸せにするためにあるダンスなんだなってすごく思いました。

私たちの1曲のために一生懸命準備してくださったフラガールの皆さんへの感謝の気持ちもあったし、当日いらした皆さんが温かく応援してくださったのもうれしかった。

それから事前に『フラ・フラダンス』を事前に観ていたこともあって、仲間がいるって素敵なことだなとか、素敵なステージに立たせてもらえることの喜びでぐちゃぐちゃになって、涙がワァーって出たんです。


──ありがとうございました。最後に改めてメッセージをお願いします。

佐藤

今回、ジャケットの写真が6年間の活動で初めての笑顔なんです。今まではクールなものが多かったんですよね。

私たちの、明るく前向きでハッピーな力を受け取っていただけたらうれしいなと思います。

これを聴いて、ぜひ映画を観てほしいし、ハワイアンズにもぜひ遊びに行ってほしいです。フィロソフィーのダンスは本当に様々な曲があるので、今回のシングルを機に私たちの過去の作品も併せて聴いていただければ、必ずお気に入りの1曲に出会えると思います。よろしくお願いします!


奥津

今回はメジャー4枚目のシングルで、制作を重ねてきたからこそ見えてきた人間味があるなと思っています。

曲ごとにいろんな私たちの面が見えるシングルになっているんじゃないかな。ただのアイドルソングとしてだけじゃなく、フィロソフィーのダンスってどんな人なのかな、ということも考えながら聴いていただけたらうれしいなと思います。

それから『フラ・フラダンス』は絶対に観てください!それから『サンフラワー』のMVも観て、実際に現地に行ってみてほしいです!


日向

夏かと思ったら冬になったり、ハワイアンズにいたかと思ったらLAにいたりと、シチュエーションも様々で、1枚のシングルの中でもとても聴きごたえのある内容になったと思います。

『気分上々↑↑』は、私たちはリアルタイムで原曲を聴いていましたが、今回初めて聴く人もいると思うんです。聴いてきた方には懐かしんでもらって、今回初めて聴く方には原曲と聴き比べてもらったりして楽しんでもらえるんじゃないかなと思います。

私たちのファンクラブに入っていただけますと、メンバーブログとかオフショット動画があるのでさらに“沼”にハマれるかと思うのでぜひ!(笑)


十束

『サンフラワー』は映画を観る前に聴くのと映画を観た後では印象が違うと思うんです。

普通に聴くとアイドルの曲という感じがすると思うんですけど、映画を観た後では震災から10年間頑張ってきた人たちの長い道のりを背負って立っているフラガールの皆さんや登場するキャラクターのみんなの気持ちが投影されて、より深い歌になると思うので、やっぱり劇場に足を運んでみてほしいと思います。

私たちを初めて知る方は、ひまわりを被った個性的な人たちだと思うかもしれないんですけど、本当に個性的です(笑)。他のアイドルさんにはないコミカルさと、ライブのパッションが私たちの良いところだと思っているので、ライブがある際はぜひ観に来ていただきたいなと思います!


取材・文・撮影:山田健史

2/2ページ

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 13件)

この記事に関連するコメント

あやか @pyk_maru 11月26日

フィロソフィーのダンス「明るいけど泣ける曲」良い意味で“キモい”収録曲も | ドワンゴジェイピーnews - 最新の芸能ニュースぞくぞく! https://t.co/R75uHPyfDr

🌻いちよー🌻 @1chiyou1_ichi 11月25日

フィロソフィーのダンス「明るいけど泣ける曲」良い意味で“キモい”収録曲も | ドワンゴジェイピーnews - 最新の芸能ニュースぞくぞく! https://t.co/V9hJp7B5t9 最近やたらキモいキモい言ってたのは、もし… https://t.co/KZwi9IfHi1

スコネコ🔞🐈🚗🚝💕 @ScottishNeco 11月25日

フィロソフィーのダンス「明るいけど泣ける曲」良い意味で“キモい”収録曲も | ドワンゴジェイピーnews - 最新の芸能ニュースぞくぞく! https://t.co/rAnlxBTgQm

あおクロぽん @frontaletoanata 11月25日

フィロソフィーのダンス「明るいけど泣ける曲」良い意味で“キモい”収録曲も | ドワンゴジェイピーnews - 最新の芸能ニュースぞくぞく! https://t.co/Ntag5JT3Hr 写真もたくさん