乃木坂46 新内眞衣「オールナイトニッポン」で卒業を生発表、時折声詰まらせ

アイドル 公開日:2021/11/18 10
この記事を
クリップ

乃木坂46の2期生メンバー“まいちゅん”こと新内眞衣が、17日深夜放送の自身がパーソナリティーを務める『乃木坂46のオールナイトニッポン』で、グループから卒業することを発表した。


「私、新内眞衣はここニッポン放送の建物の中でですねOLを兼任していた時代もあり、オールナイトニッポンを担当させてもらうようになった5年前からは、毎週こうしてマイクの前に座って来ました。そのおかげで新内=ラジオというイメージを持ってくれる方も多く、何よりリアルタイムで自分の思いを自分の声で全国に届けられるので、今回はこのオールナイトニッポンで…えー、大切なお知らせができればと思っています。ちなみに今日はじめて聴いた人は“え?どうした?”みたいになると思うんですけど(笑)。急に泣き始めてね…。ちょっとだけ私の話しにお付き合いください」とすでに時折言葉を詰まらせ泣き声に。


あらためて「私新内眞衣は、えーとー…乃木坂46を卒業します。時期としてはですね、来年の1月末ぐらいまでと考えていて、残り2ヶ月ちょっとです」と報告した。続けて「この段階で発表になってしまって、ファンの方はいろんな状況の中にいるから、本当に申し訳ないなと思うんですね。だけど、やっぱり今のタイミングといいますか、来年で30歳になるんですよ。30歳からは新しい私で人生を歩みたいなと思って、決断しました。21歳で入ったので、人より遅い加入だったんですけど、ここまでやってこれたのは、メンバーとスタッフのみなさんと何よりファンのみなさんがいたからだと思っています」と、これまでの思いを伝えた。


新内は乃木坂46の2期生として加入。2014年から正式メンバーとして活動を開始した。ニッポン放送の関連会社でOLとして勤務しながら乃木坂46として活動を行い、“OL兼任アイドル”として約4年間“二足の草鞋”で頑張ってきた。21歳での加入だったため、年上お姉さんキャラが定着。次第にBBAや昭和とイジられるようになったが、メンバーの心の拠り所として、そして最年長メンバーとしてグループを牽引してきた。新内の卒業発表で、来月寺田蘭世が卒業するため、2期生は北野日奈子、鈴木絢音、山崎怜奈の3人となった。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事に関連するコメント

ÄOLUS Kie.™@Guitar & Bassman🎸 @wachawachakie31 11月17日

乃木坂46 新内眞衣「オールナイトニッポン」で卒業を生発表、時折声詰まらせ | ドワンゴジェイピーnews - 最新の芸能ニュースぞくぞく! https://t.co/70W6s6FFfr