Juice=Juiceが2015年「アイドルの歴史を変える」

アイドル 公開日:2015/01/02 5
この記事を
クリップ
}/

「Hello! Project 2015 WINTER」が開催され、Juice=Juiceが出演をした。


衝撃のデビューから数多くクオリティの高い楽曲を発表。非公式ながらファンが決める2014年ハロプロ楽曲大賞で『イジワルしないで 抱きしめてよ』が1位を獲得するなど、Juice=Juiceに寄せられる期待は大きい。

そんな中で、Juice=Juiceは年明けから最高峰のパフォーマンスを魅せ、ハロプロファンを驚かせた。「アイドルサイボーグ」の異名を持つ宮本佳林は、その人形のようなルックスからは想像できない安定したボーカルと、キレのあるダンスを魅せ、まだまだ高いレベルで進化を続けていることを実感。



また、宮本だけではなくそれぞれのメンバーの個性がしっかりと生きているボーカルは、更に聴き応えが増し、平均的なレベルが上がっている証拠を見せた。

いままではどうしてもエースである宮本佳林にパフォーマンスが偏る場面もあったが、他のメンバーが進化をしたことで全体としてのまとまりが非常に良く出始めている。最高の楽曲に対して、最高のパフォーマンスを継続中、いや常に更新し続けている。

今年、間違いなくアイドルの歴史を変えてくれるグループへと成長しそうだ。

【ここでしか見られない!ハロプロ情報はクリック!】
★『ブラックバタフライ/風に吹かれて』←クリック
ハロプロ情報ゲットならフォローを→
→@dwangojpnews


この記事の画像一覧