22/7 約5年ぶりの新メンバーオーディション開催決定、”ナナニジ第二章”幕開け

アイドル 公開日:2021/09/20 4
この記事を
クリップ

9月20日、「22/7 OFFICIAL YouTube CHANNEL」にて生配信された「ANNIVERSARY ONLINE 2021」内にて、22/7の新メンバーオーディションを開催することが発表された。22/7がオーディションを行うのは、2016年10月に現在の初期メンバーを募集して以来、約5年ぶり2度目となり、まさに”ナナニジ第二章”の幕開けの展開となる。


22/7は、秋元康総合プロデュース、Sony MusicとANIPLEXがタッグを組んだアイドルプロジェクトで、堀口悠紀子氏はじめ、日本を代表する有名クリエイターが手掛けたキャラクターを演じる声優アイドルを募るオーディションで結成された。ちょうど4年前の2017年9月20日に、1stシングル『僕は存在していなかった』でメジャーデビューして以来、7枚のシングルと1枚のアルバムをリリース。今年11月24日には、8枚目シングルのリリースも決定している。


2020年1月にはTVアニメ『22/7』が放送され、同年5月にはゲームアプリ「22/7 音楽の時間」をリリース。さらにはキャラクターによるバラエティー番組『22/7 計算中』シリーズも放送されるなど、リアルのアイドルとキャラクターの垣根を越えた活動で、人気を博してきたプロジェクトだ。


また同配信内では、1stシングル『僕は存在していなかった』から最新シングル『僕が持ってるものなら』まで、シングル表題曲7曲連続、まさにアニバーサリーならではのセットリストで、パフォーマンスを披露した。


さらに新情報として、11月14日に東京国際フォーラム ホールAにて「22/7 ANNIVERSARY LIVE 2021」を開催する旨と、12月23日に1st写真集(タイトル未定)の発売決定したことも発表された。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 4件)

関連タグ