日向坂46 6thシングルフォーメーション発表、センターに金村美玖を抜擢

アイドル 公開日:2021/08/30 9
この記事を
クリップ

日向坂46が10月27日に発売する6枚目となるニューシングルのフォーメーションが冠番組『日向坂で会いましょう』の終盤に発表された。


今回は小坂菜緒が休養中のため、21人でのフォーメーションとなる。3列目左から髙橋未来虹、高瀬愛奈、森本茉莉、高本彩花、上村ひなの、濱岸ひより、宮田愛萌、山口陽世、富田鈴花。


2列目左から、佐々木久美、影山優佳、松田好花、佐々木美玲、河田陽菜、渡邉美穂、潮紗理菜。


フロントメンバーは左から東村芽依、齊藤京子、右から丹生明里、加藤史帆となり、6thシングルのセンターポジションには金村美玖が選ばれた。


金村は「2作連続で1列目でいろんな経験をさせていただいたんですけけど、すごい緊張しいだし、ダンスも普通だし、顔も別に特徴的じゃないので、自分ができるのかどうかが、自分でもわからないというのが本音です。(小坂)菜緒がいないのが悲しくて、やっぱりすごく心強い人だから、それを今まで4作やってきたと思うと「すごいな」ってあらためて尊敬の気持ちが湧きます。勇気とか元気とか誰かを励ますような、力強いパフォーマンスしかできないので、そういうパフォーマンスができたらいいのかなって思います」と、泣きはらしたであろうその潤んだ瞳を笑顔に変えて前を向いた。


カメラマン:上山陽介

※本記事は掲載時点の情報です。