=LOVE 大場花菜&野口衣織Wセンター、妖艶なミュージカルテイストの新曲MV公開

アイドル 公開日:2021/08/27 7
この記事を
クリップ

8月25日に9枚目のシングル『ウィークエンドシトロン』をリリースした、指原莉乃プロデュースのアイドルグループ=LOVE(イコールラブ)。


先日、シングル収録のカップリング曲『ズッ友案件』『夏祭り恋慕う』2作品のMVが立て続けに公開され注目をさらったが、8月26日にはシングルType-C(CD+DVD)に収録されるカップリング曲『祝祭』のMVも初公開された。


『祝祭』は、初のセンター抜擢となる大場花菜と、野口衣織がダブルセンターを務めた楽曲で、MVでは中世のお城が舞台となっている。センターの二人が執事を、各メンバーが個々のキャラクターに合った配役を演じ、妖艶な雰囲気の中、演技とダンスが見事に融合したミュージカルテイスト溢れる作品に仕上がっている。


ストーリー性のあるMVは、歌詞をより視覚化し、=LOVEの新たな魅力が見事に散りばめられ、楽曲の世界感により引き込まれること必至だ。


また、フワちゃんがFUWACHAN名義でRapの作詞を担当し、MVでは峯岸みなみが監督を務めたことでも話題の、シングル表題曲『ウィークエンドシトロン』のDANCE ver.のMVも新たに公開されている。壮大なひまわり畑の中、1カットによに撮影されており、椅子を使った斬新な振付にも注目し、オリジナルMVと合わせて、是非ご覧いただきたい。


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)