須田亜香里、“新生”SKE48に感じた不安は「メンバーが解消してくれました」

アイドル 公開日:2021/08/27 18
この記事を
クリップ

グループの中心的存在であった松井珠理奈を送り出し、次のステージへと進む“新生”SKE48が、9月1日に28thシングル『あの頃の君を見つけた』を発売する。


8期生・野村実代、9期生・青海ひな乃が初選抜。10期研究生の林美澪は初選抜にしてセンターポジションと、次世代を感じさせる布陣でSKE48が届けるのは、キャッチーなメロディーと切ない歌詞が青春を感じさせる“王道アイドルソング”だ。


3期生・須田亜香里と8期生・井上瑠夏の2人に、同曲の魅力と新生SKE48のこれからを聞いた。


──新曲を初めて聴いた時の印象は?

須田

王道のキラキラのアイドルソングだな!というのが一番の印象でした。

前回のシングルで松井珠理奈ちゃんが卒業していったということもあって、今回は“新生SKE48”というのがスタッフさん・メンバー間での共通認識だったんですけど、「新しくなれ」と言われても初期からいる自分としては難しいなと思っていたんです。

でもこの歌を聴いて、「あ、私の思うSKE48で行こう」と背中を押されたような気持ちでした。私の思うように歌えば、それが新しいSKE48になるな、と。

『パレオはエメラルド』のような、疾走感のある夏ソングだったので、SKE48の本質は変わってないなとも思えた曲でもありましたね。



──“新生”でありながら、アイドルの原点を思い出させるような曲でもありますね。

井上

私は「私の大好きな曲ー!」って思いました。

イントロが特に好きなんです。海を想像するような静かなメロディーで「これからどんなSKE48を見せてくれるんだろう」と期待してしまうようで、そこからパンッと弾けるリズムもすごく好き。

王道アイドルソングとしては『意外にマンゴー』ぶりのかわいい曲なんじゃないかな。ファンの方も絶対に喜んでくれるだろうな、とうれしくてテンションが上りました。



──ライブで披露できる日が楽しみですね。

須田

ワクワクします。みんなどんな顔するだろうね。


井上

振りを観てどういう反応をしてくれるか、今から楽しみです。


須田

振り付けがめちゃくちゃかわいいんですよ。

私なんて「29歳でこのポーズするのちょっと恥ずかしい」って思っちゃうくらいのキラキラなポーズ(笑)。

両手の裏ピースを目元に当てるみたいな。


井上

で、首もかしげる(笑)。


須田

まぶしいくらいかわいい振り付けで溢れているので、絶対「かわいい!」って思ってくれるはず。



──歌詞はいかがですか?ちょっと切ない感じもあります。

須田

SKE48の曲は、男の子が主人公で片思いをしていることが多いんです。しかもその恋は、遠くから見ているだけで実らない(笑)。

今回もそういうところはあるんですが、この曲にある「あの頃の君」というのは人によって解釈が違うと思うんです。「昔好きだったアイドル」だったり、「初恋の人」だったり。そんな「君」を、SKE48のメンバーの誰かに投影しながら聴いていただけるような曲だと思います。


──須田さんだったら、この曲のヒロインはどのメンバーに投影しますか?

須田

私は、思い浮かべたくない気持ちもあるんですよね。内部にいる私たちが思い浮かべてしまうと、そのメンバーを型にはめてしまうような気がして。歌詞にある「なぜか頑張れって声をかけたくなった」という部分は、私は後輩たちを思って歌っているんです。自分の歌い出しでも「夏の制服が似合う後輩たち」って詞があるんですよね。

入った期や世代によってこの歌の捉え方も大きく変わるので、歌詞について他のメンバーと話していても、その違いが面白いです。



──なるほど。では後輩である井上さんはこの歌詞をどう感じましたか?

井上

私は、この曲のダンスシーンを撮影する前に、まずしっかり歌詞を理解しようと思って改めて読んでいたんです。最後まで読んだら「なんて良いストーリーなんだ!」って思ったと同時に、私はこの歌をSKE48に重ねたんですよね。

アイドルにはいつか卒業が訪れると思うので、「推しは推せるうちに推せ」と。好きな気持ちは絶対に伝えてほしいし、私もファンの方に思いをちゃんと伝えようと、この歌詞を読んで強く感じました。



──MVではそういった思いも表現できましたか?

井上

MVでは、振りがすごくかわいかったので、SKE48はかっこいい曲もできるけど“かわいい”もできるんだぞ!という部分を全面に出しました。

リップシーンでは浅井裕華さんと撮影させていただいたんですが、切ない表情は2人で「どうやろうね」って相談しながら。これまでは1人で撮ることが多かったから、2人で表現するのはすごく楽しかったです。

1/5ページ

この記事の画像一覧 (全 2件)