=LOVE 9thシングルカップリング曲MV公開、宮脇咲良&村重杏奈が作詞担当

アイドル 公開日:2021/08/23 8
この記事を
クリップ

8月25日(水)に9枚目のシングル『ウィークエンドシトロン』をリリースする、指原莉乃プロデュースのアイドルグループ=LOVE(イコールラブ)。シングルType-A(CD+DVD)に収録されるカップリング曲『ズッ友案件』のMVがYouTubeにてプレミア公開され、作詞は、宮脇咲良、村重杏奈(HKT48)共作で担当したことが合わせて発表された。


MV公開にあわせ、宮脇咲良と村重杏奈の共作により作詞されたことを初めて知った=LOVEメンバーは、各SNSでサプライズ発表に対する驚きと、それぞれの想いをツイート。センターの髙松瞳は「作詞がさくにゃーさん。 凄すぎます。初知りです… 。とっても嬉しいです。ありがとうございます。これからもずっと大切な曲! 皆さんもずっと好きでいてね! いーーーっぱい見てください!!!」と喜びをコメントした。


「お互い感性のぶつかり合いで殴り合いをしてるような歌詞になってます。」(村重杏奈)、「イコラブちゃん達にとって大切な曲になればと思います!素敵な経験を、さっしーありがとうございました。」(宮脇咲良)とそれぞれが語っており、二人の化学反応により生まれた歌詞にも注目して、是非MVをチェックしてほしい。


9月20日(⽉・祝)には、 4周年を記念した「=LOVE 4th ANNIVERSARY PREMIUM CONCER @幕張メッセ・イベントホール」が開催される。5周年目に向けて飛躍する、=LOVEの今後の活動から目が離せない。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 5件)