『乃木坂LOCKS!』28thシングルタイトル&楽曲初解禁、賀喜遥香からコメント

アイドル 公開日:2021/08/23 29
この記事を
クリップ

TOKYO FMをはじめとするJFN38局ネットで放送中の10代向けワイド番組『SCHOOL OF LOCK!』(月-金22時00分~23時55分)では、 乃木坂46 4期生の賀喜遥香がレギュラー出演中の『乃木坂LOCKS!』を毎週木曜23時5分頃から放送している。 


乃木坂46 28枚目シングルで初のセンターとなった賀喜は、 2021年4月より“ラジオの中の学校”『SCHOOL OF LOCK!』内で、 毎週木曜日23時5分頃から『乃木坂LOCKS!』にレギュラー出演中。 番組内では、 “4組の副担任”として自身と年代の近い10代リスナー“生徒”と逆電や番組掲示板を通してコミュニケーションをとっている。


今週、 8月26日(木)の『乃木坂LOCKS!』では、 9月22日(水)発売予定の乃木坂46 28枚目シングルの表題曲のタイトル発表ととともに、 楽曲を初フルオンエアするという、 賀喜にとっても特別な回に。 乃木坂46の同期の初選抜入り、 デビューから28作連続で選抜入りを果たしていた1期生の先輩 高山一実の卒業、 そして、 自身初のセンター曲が初解禁となる放送を3日後に控え、 賀喜遥香よりコメントが届いた。


<賀喜遥香より、 新曲初オンエアの放送について>

初オンエアの時間を、 みなさんと共有できることが本当に嬉しいです。 みなさんがこの曲をどう受け取ってくださるのか、 今からとてもドキドキしています。

この曲は、 叱ってくれる人の大切さに気付かされる歌詞で、 改めて自分の周りにいる叱る優しさを持ってくれている人に感謝をしようと思わせてくれます。 なんでも許す優しさもありますが、 本当に相手のことを思って叱る優しさもあるんだなと自分自身も気付かされました。 メロディーがとても明るく爽やかで、 聴いていると明るい気持ちになります。

一人で初オンエアのドキドキを抱えられないので、 ぜひ聴いていただいて、 一緒にドキドキしていただけたら嬉しいです。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)