櫻坂46 ”ハンサム担当” 土生瑞穂『CLASSY.』レギュラーモデルに決定

アイドル 公開日:2021/08/20 11
この記事を
クリップ

櫻坂46の"はぶちゃん"こと土生瑞穂が、 10月号(8月27日発売)から『CLASSY.』(光文社)のレギュラーモデルに仲間入りする。 カッコいいおしゃれが似合うハンサム担当のはぶちゃん24歳が『CLASSY.』の誌面を飾る。 


『CLASSY.』5月号初登場から、 クールな美人顔と手足の長さが魅力的と話題の土生瑞穂。 10月号でレギュラーモデルになって最初の企画は「いつものコーデに"トラッドミックス"が新鮮可愛い」。 カレッジスエットやチルデンニットのコーディネートに「今日の服、 全部好き!」と、 テンションは上がりまくり。 インタビューページのコーディネートは、 白のワンピースも候補にあったが、 本人の希望でピンクのニットにデニムに決まった。


<CLASSY.編集長コメント>

今年24歳とCLASSY.モデルの中では一番若い土生さんですが、 最初に登場した時から、 その存在感は抜群。 

『CLASSY.』のキレイめカジュアルをフレッシュに着こなしてくれる姿に、 すぐに毎月登場してほしい!と思いました。 

この度、 レギュラーモデルになっていただけるということで、 櫻坂46の時とは違う顔をたくさん見せていただければと思っています。


<土生瑞穂コメント>

『CLASSY.』と共に、 これから中身も外見もかっこいい素敵な大人の女性に成長していけたらなと思います。 

そして大好きなファッションを、 自分らしさを大切に読者の方々にお届けできるよう精一杯努めていきたいと思います。


©光文社/CLASSY. 写真◎土山大輔(TRON)

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)