櫻坂46 今秋発売の3rdシングル、表題曲センターに田村保乃を抜擢

アイドル 公開日:2021/08/09 10
この記事を
クリップ

8月9日に放送された櫻坂46のレギュラー番組『そこ曲がったら、櫻坂?』で待望の3rdシングル『流れ弾』(10月13日発売)の新フォーメーションが発表となった。


表題となっている『流れ弾』のセンターには初めて田村保乃が務めることが発表された。櫻エイト(2列目左から菅井友香、渡辺梨加、渡邉理佐、小林由依、土生瑞穂。フロントに田村含み、山﨑天、森田ひかる)が並び、3列目メンバー6人(左から大園玲、松田里奈、小池美波、藤吉夏鈴、守屋麗奈、武元唯衣)を加えて14人体制となる。


カップリング曲は、森田ひかる(1列目・2列目表題曲と同じ。3列目左から齋藤冬優花、増本綺良、井上梨名、原田葵、大沼晶保、遠藤光莉)と、渡邉理佐(1列目・2列目表題曲と同じ。3列目左から、関有美子、守屋茜、上村莉菜、尾関梨香、幸阪茉里乃)がそれぞれセンターを務める楽曲を収録する。


初の表題曲センターを任された田村は「すごいびっくりしてるんですけど、多分どこのポジションをいただいたとしても、その曲のポジションは保乃しかいないと任されていると強く思っているので、みんなでいっしょに頑張りたいと思います」と、少し緊張気味に意気込みを語った。


発売まで2ヶ月、またどんな世界観をみせてくれるのか楽しみに続報を待ちたい。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)