STU48薮下楓、ファンは「友達であり家族であり恋人であり親友」

アイドル 公開日:2021/08/08 23
この記事を
クリップ

STU48の1期生・薮下楓が、グループ卒業・芸能界引退を前に最初で最後となる1st写真集『さよならの余韻』を発売した。


同作では、SNS によるファン投票で着てほしい衣装・訪れてほしいロケ地・見てみたいシチュエーションなどの声を反映。圧倒的支持を集めた水着にも初挑戦し、ラストにふさわしい笑顔で溢れた1冊となった。


写真集の見どころや撮影の思い出、卒業を控えてのファンへの思いを薮下に聞いた。


──写真集の発売おめでとうございます。広島でのイベントを終えたばかりの薮下さんですが、反響はいかがですか?

ファンの方が「めっちゃ良い」って言ってくださいました。皆さんその場で読んでるんですよ。面白い光景でしたが(笑)、ありがたいなと思います。


──目の前で自分の写真集を読んでいる方を見るのも珍しい光景ですよね。

ないですよね(笑)。ちょっと面白かったです。お気に入りのページを遠くから見せてくれました。「お話し会で感想を伝えるね!」って言ってくれました。うれしかったですね。


──写真集の見どころは。

私の行きたい場所、思い出深い場所にたくさん行かせていただきました。だからこそ自然体でいれたのかなと思うので、素が詰まっている写真集になったんじゃないかなと思っています。


──投票されたファンの声が反映されているんですよね。

そうなんです!今までみんなが見たいものを直接聞ける機会もあまりなかったので、それを形にできるのはすごくうれしいなと思いました。


──撮影した中で、印象に残ったシーンはどこでしょうか。

雨に打たれながら、今までなかったようなカッコいい雰囲気で撮っていただいたカットですかね。すごく新鮮で楽しかったです。


──投票では水着での撮影が人気だったそうですね。

めっちゃ楽しかったです。私自身、そこまで水着に抵抗がないというのもあって今まで入ったことのなかった瀬戸内海に入れる!という喜びが大きかったですね。海に入るのは中学生ぶりだったんですよ。アイドルになってから水に浸かったことはないんじゃないかな。


──なるほど。船の上にはいたけど浸かってはないんですね(笑)。

そうなんです。水の上にはいたけど中にはいなかったんです(笑)。だからすごくうれしくって砂浜を駆け回りました。めっちゃ走りましたね。


──撮影ではハプニングなどは起きなかったですか?

ハプニングはそんなになかったと思います。最後の日に、雨が土砂降りで「撮影どうしよう」とはなったんですが、水着で撮影する頃には晴れ間が出てきて、自然のパワーを感じましたね。


──天気が空気を読んでくれたんですね。

はい。ありがたかったです。

──8/8の卒業コンサートでアイドルを卒業。芸能界も引退されるということですが、今回の写真集は最後になりますよね。満足度はいかがでしょうか。

そうなんです。最初で最後の写真集。満足度は2000パーセントです!


──昨年末には卒業を決めていたとか。現在20歳ということで、アイドルとしては早めの決断にも思えます。

私の中では「今だな」という感じでした。たくさんの選択肢がある中で、高校生の時期をアイドルにささげてよかったなと思います。


──活動の中で、もっとこういうこともしたかったなというような心残りはない?

私、全然王道のアイドルじゃなかったんですよ。だからザ・アイドルな路線もやってみたかったなという思いはちょっとあります。ぶりっことかを求められても「私はできない」って言ってきてしまったので、徹底したキャラ作りもやってみたら面白かったのかなと思いますね。


──グループの中で「こんなアイドル像いいな」と思うようなメンバーはいますか?

一番尊敬しているのは、仲も良い石田千穂ちゃんですかね。アイドルをすごく研究しているし、プライベートないんじゃないかってくらいやりきるようなタイプの子なので、近くで見ていても「アイドルだ!」って思えるんですよね。


──グループに対して、思い残すことや心配事はありますか?

大人しいというか、カメラの前で静かになるメンバーが多いんです。でも楽屋はめちゃくちゃ面白いんですよ。楽屋の様子だけでバラエティ1本作れるんじゃないかというくらい。


──なるほど。せっかく面白いのに、カメラには写っていないんですね。

そうなんです!もったいないんですよ(笑)。「この子こんな事言うの!?」っていう面もいっぱいあるんです。そういう部分がもっと出たらいいのになと思いますね。


──では卒業もされることですし、置き土産に暴露をひとついただけますか。

怒られちゃうかもしれないんですけど、岩田陽菜ちゃん。皆さんの想像では、まさしくザ・アイドルな子だと思うんです。SNSでもアイドルらしさ全開なんですが、楽屋ではめっちゃゲームしてるし、すごくボケたりするんですよ。ギャグもめっちゃ言う。私も最初見たときには「え、陽菜ちゃん!?」って驚いたくらい本当に面白いんです。マリオカートを一緒にやったんですけど、すごい上手なんですよ。いつもおっとりしているのに、マリオカートになるとめっちゃ早口になるんです。しかも強い。


──マリオカートでは誰を使うんですか?

私はノコノコを愛用しています。陽菜ちゃんはもちろんピーチ姫。早口だし、めっちゃドリフトして1位になるピーチ姫。ノコノコは追い抜かれます(笑)。


──卒業までにやっておきたいことはなにかありますか?

メンバーと過ごせる時間も残り少ないので、日常を大切にしたいですね。


──もっとしゃべっておきたかったなというようなメンバーは?

兵頭葵ちゃんは1期生では唯一の同い年なんですけど、実は思ったことをズバズバ言うキャラだったというのを今まであまり知らなかったんですよ(笑)。ズバズバ言うのが面白いので、もっとしゃべりたいですね。


──卒業後もメンバーとの交流は続くんですよね?

全然あります!瀧野由美子ちゃんや甲斐心愛ちゃんは私の実家に来たいって言ってくれてます(笑)。いつでも!って感じですね。


──薮下さんは、もともとアイドルに憧れがあったんですよね。

お姉ちゃん(元NMB48・薮下柊)を近くで見ていたので、潜在的に憧れていたんだなと思います。お姉ちゃんの影響は大きいですね。知らなかったお仕事にも出会えたし、毎日が発見で面白かったです。


──アイドルとして過ごした4年間で、成長したと思う部分はどこですか?

めっちゃ引きこもりでネガティブだったんですよ。でも色んな人と出会って、自分の足りない部分にも気づけて、ポジティブになった気がします。引きこもりは直ってないんですけどね(笑)。


──卒業後の進路は内緒だとか。

そうなんです。皆さんにはアイドル薮下楓のままで留めていただきたいなと思っています。


──改めて、8/ 8に行われるコンサートの意気込みを聞かせてもらえますか。

STU48にとって初めての卒業コンサートになるので、自分らしさも出しつつ、皆さんが「これだよこれ!」と思うような要素も入れたつもりです。ファンの方には楽しんでいただけるんじゃないかな。笑顔で最後の最後まで、ラストまで行けたらいいなと思っています。


──では最後に、ファンの方へのメッセージをお願いします!

たくさん応援していただいて、ファンの方とは友達であり家族であり恋人であり親友でもある、色んな関係になれたと思います。この写真集を通してたくさん思い返して、ずっと覚えていてくれたらうれしいです!

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 43件)