乃木坂46『のぎ動画グランプリ』各部門賞最優秀作品とグランプリ決定

アイドル 公開日:2021/07/31 11
この記事を
クリップ

「のぎ動画」の1周年記念企画『のぎ動画グランプリ( https://nogidoga.com/1st-anniversary )』が決定した。


本企画は「のぎ動画」の1周年を記念したファンへの感謝を目的としたもので、 ライブ部門、 ミュージックビデオ部門、 バラエティ部門、 個人PV部門の全4部門の最優秀・グランプリ作品を厳正なる審査の元、 のぎ動画スタッフが選出した。


さらに、 ファンからお気に入りのライブシーンの投票で決定したファンリクエスト部門では、 最優秀賞に選ばれた映像作品を「ABEMA」スペシャル特番『乃木坂46★のぎ動画グランプリ~初の栄冠はどの作品に!?~1周年記念SP』の放送直後、 7月30日23時30分より「のぎ動画」にて配信を開始した。 その他4作品も初映像化が決定しており、 近日公開予定となっているので、 こちらもお見逃しなく。


ライブ部門、 ミュージックビデオ部門、 バラエティ部門、 個人PV部門の全4部門の最優秀作品の中からさらに『のぎ動画グランプリ』を決定。 受賞作品は以下のとおり。

<のぎ動画グランプリ 、 最優秀ライブ作品賞 : 3・4期生ライブ 国立代々木競技場 第一体育館 >

乃木坂46のブレイク後に加入した3期生、 4期生メンバーのみで開催された初のアリーナライブ。 次世代メンバー勢揃いの伝説のライブ映像。


<最優秀ミュージックビデオ作品賞:命は美しい>

息の合ったフォーメーションダンスMVが印象的な11thシングル『命は美しい』。 乃木坂46をさらにひとつ高いステージへと引き上げた人気曲。


< 最優秀バラエティ作品賞 : 久保チャンネル >

2021年5月にスタートした「のぎ動画」オリジナルの久保史緒里がMCを務める番組。 メンバー側からの視点で見た時の裏話や、 有名なエピソードを更に詳細な話、 ここまで温めきた初めてのエピソードなど、 ライブやMVを見るのが何倍にも面白くなる番組。


< 最優秀個人PV 作品賞 : 遠藤さくら 23rdシングル 『わたしには、 なにもない』 >

乃木坂46 4期生の遠藤さくらが加入後初めて撮影した個人PV。 透き通るような歌声と芯の強さを感じる涙が印象的。 歌声はもちろん、 表情や空気感も魅力的な作品。


<最優秀ファンリクエスト作品賞:アンダーライブ全国ツアー2018 ~関東シリーズ~@武蔵野の森「日常」>


▼その他の上位4作品

  • 真夏の全国ツアー 2019 大阪 「秋元真夏新キャプテン紹介」(8/14)
  • 真夏の全国ツアー 2018  「ジコチュープロデュース」
  • 真夏の全国ツアー 2018 神宮&秩父宮 「シンクロニシティ」
  • アンダーライブ全国ツアー2018 ~関東シリーズ~@武蔵野の森「私のために誰かのために」

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 8件)

関連タグ